バナナマフィンが水切りヨーグルトでヘルシーに変身


undefined

 

水切りしたヨーグルトを使用することで、あっさりとした味のヘルシーなバナナマフィンを作ることができます。

ヨーグルトは、ベーキングソーダ(重曹)と反応するのでふんわりとした仕上がりに。一般には、ヨーグルトのかわりに、サワークリームなどを使いますが、水切りヨーグルトでヘルシーに変身させました。

コツはバナナの皮にかなり茶色の色がでるぐらい熟したものを使用することです。

■材料
(A)
バナナ(熟したもの)……3本(マッシュしておく)
卵……2個
グラニュー糖……カップ3分の2
無糖ヨーグルト……カップ3分の1
サラダオイル……大さじ1
バニラ……少々

(B)
薄力粉……1と 3/4カップ
ベーキングパウダー……小さじ2
重曹……小さじ2分の1
塩……小さじ2分の1

■作り方
(1)バナナは最後の段階で加えるので取っておいて、(A)の材料をよく混ぜておく。
(2)(B)の材料を混ぜて、さきほどの(A)と軽く混ぜ合わせる。
(3)余熱したオーブン(175-180度)でマフィン型に入れて焼きあげる。マフィンなら20分ほど。パウンド型なら50-60分。

※ナッツやブルーベリー、チョコチップ、レーズンなど入れるとまた違った味を楽しめます。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。