メンバー内での葛藤

ガイド:
NikitAは、あなた(ダーシャ)とユーリャとのデュオとしてスタートしましたが、ふたりはピッタリなペアに見えました。2人の関係はどうでしたか?

ダーシャ:
ふたりの関係は、どんなアーティスティックな人たちの間にもある様に簡単なものではなかったわ。どんな音楽をやるべきか、どのようにやるべきかを議論してきたの。1年程ひとりのソングライターを見つけて、周囲の人たちとも一緒にやるようになって、私たちも打ち解けていったわ。同時にほとんどの時間を一緒に過ごしていたので、とても難しい関係にもなっていったの。

ネコがネズミとじゃれている

ガイド:
NikitAは、堂々とセクシャルな攻撃で挑発しますよね。グループのコンセプトを創るにあたって、どのようにあなたは関わっていったのですか?

ダーシャ:
コンセプトは私たちから生まれたの。誰かが上から「あなたたちはこうしなさい」と言って生まれたのではないわ。私たちはこんな特徴があったし、このようなコンセプトに行き着いたのは自然なことだったわ。現実の世界で私たちに出会った人に、私たちはステージやミュージックビデオとは全く違うって言われる。私は時には料理や掃除も好んでやるわ。子供の頃はクリーニングレディーになるのを夢見ていたもの。これは、ほんと。

ガイド:
NikitAはとってもセクシーですが、「Зайчик(バニーちゃん)」や、1番新しい「Авакадо(アボガド)」などのビデオを見ていると、同時にキュートで茶目っ気があります。NikitAは他のただセクシーなグループとは一線を画していますね。これはあなたたちが目指していたものですか?
Зайчик (YouTube)

ダーシャ:
キュートさは実際、私たちの最たる特徴だわ。これは内面から来るもの。セクシャルな攻撃的要素はゲームのようなもの。ネコがネズミとじゃれているようなもの。でも、時には街やお店であった人たちに、「君がダーシャだね。電話番号教えてくれる?」って言われることがあるわ。そんな時は、「さぁ、今すぐに。待てないわ。用意はいい?」って答えてあげるの(笑)。