ふと鏡を見て、自分の顔のたるみにビックリ!なんてことありませんか? 年齢を重ねることで重力に逆らえなくなって起こる顔のたるみは老け顔の大原因。毎日のスキンケアにちょっとプラスするだけで、たるみを解消するテクニックをご紹介します。
 

下から上に持ち上げるスキンケア

まずは、普段のお手入れを見直してみましょう。化粧水や乳液などを塗る時は、下→上 内→外に手を動かします。その時顔も一緒にマッサージすると、リンパの流れが良くなってむくみも取れますよ。顔のたるみは、老廃物や脂肪が溜まることで悪化します。顔のリンパ液の流れをスムーズにすることが、たるみ解消への近道なんです。

ただ自己流で顔ばかり中心にマッサージしていては効果も半減。耳周りや鎖骨のリンパもしっかり流して血行を良くしましょう。アユーラの「ビカッサプレート」は、独特の形が顔に程良くフィットしてコリをほぐしてくれるのでマッサージも簡単。カーブを使えば、首筋もすーっと上手く流すことができます。

ビカッサプレート

ビカッサプレート


マッサージでむくみも取れ、血行が良くなった肌はファンデのノリも抜群! ファンデーションを塗る時も同じく皮膚を持ち上げるようなイメージで意識的に行なって下さいね。顔がぴーんと持ち上がる感じがするので、気分も上がりますよ。
 

スペシャルケアで頭皮マッサージをプラス

あと私が効くなぁと実感しているのは、頭皮のマッサージ! 顔と頭はつながっているので、実はあなどれないポイントなんです。首や肩を軽くストレッチしてから、頭頂部や前頭部のツボを刺激しながらよくもみほぐすと、リフレッシュもできて一石二鳥です。
 

チーク&ハイライトで即すっきりフェイス

今すぐ顔のたるみを引き締めたい!そんな時はチークとハイライトの効果に頼っちゃいましょう。入れるだけで顔の印象を引き締めて見せることができますよ。色味は問いませんが、どちらも微細パールの入った物をチョイスして。キラキラっとさりげなく輝くチーク&ハイライトでツヤも与えます。

チークは正面から鏡を見て、ニッコリ笑って頬が高くなる所にオン。口角よりも下にならないように注意しましょう。ハイライトは、側面に入れ過ぎないように正面を意識して。私は、資生堂のアイシャドー用ブラシをハイライト用として使っています。1.5センチ幅の細めブラシを使うと、細かく微調整することができるのでオススメです。


■DATA
「ビカッサプレート」
2100円 アユーラ

「アイシャドーブラシ(M)」
2100円 資生堂 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。