「ユーザー設定のビュー」で印刷設定を切り替える

「ユーザー設定のビュー」として保存した印刷設定を切り替えるには、「ユーザー設定のビュー」ダイアログボックスを表示して、切り替えたいビューの名前を選択して「表示」ボタンをクリックしてください。
「表示」ボタンをクリック

「表示」ボタンをクリック



印刷設定が切り替わっていることが確認できます。この要領で、複数の印刷設定を自由に切り替えることが可能になります。
印刷設定が切り替わっていることが確認できる

印刷設定が切り替わっていることが確認できる




オススメしたい印刷設定の切り替え

このテクニックを活用すれば、様々な印刷設定を自在に切り替えることが可能になります。今回のサンプルのような「印刷範囲」の切り替えだけでなく、枠線の印刷や白黒印刷、簡易印刷、行列番号の印刷といった「特殊印刷」の切り替えや「ヘッダー・フッター」の切り替えなどにも活用できます。
「白黒印刷」の切り替えや「ヘッダー・フッター」の切り替えなどにも活用

「白黒印刷」の切り替えや「ヘッダー・フッター」の切り替えなどにも活用



その他、特定の行列を非表示にして印刷したり、オートフィルタでデータを絞り込んだ状態で印刷したりするときも、「ユーザー設定のビュー」として保存しておくと便利です。その際、「ビューの追加」ダイアログボックスで「非表示の行列およびフィルターの設定」にチェックが付いている状態でビューを追加してください。
「非表示の行列およびフィルターの設定」にチェックが付いている状態でビューを追加

「非表示の行列およびフィルターの設定」にチェックが付いている状態でビューを追加




保存した「ユーザー設定のビュー」を削除するには

なお、保存した「ユーザー設定のビュー」を削除したい場合は、「ユーザー設定のビュー」ダイアログボックスで、削除したいビューの名前を選択して、「削除」ボタンをクリックしてください。確認メッセージが表示されたら「はい」ボタンをクリックしてください。
「削除」ボタンをクリック

「削除」ボタンをクリック






■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。