「夏は夜」と清少納言は『枕草子』の中で言いましたが、たしかに夏の夜は開放的でいつもと気持ちが違ってくるもの。デートも花火大会や夏祭りなど屋外で楽しむことも多くなります。そんな夏の夜にふさわしい香りを今回は紹介していきましょう。

ただし、男性が夜遊びにまとう香りは意外と難しいのです。短絡的に「セクシーなものを選べばよい」と考えるだけではいけません。そこには「品」があってこそ。いつもとは違う大人の色気は必要ですが、下品な香りはかえってパートナーや周囲の人々を興ざめさせてしまいます。今回は品があり、さらにセクシーな雰囲気を演出できるものを選んでみました。

普通では飽き足りない冒険心あふれる男性へ

あのレディ-・ガガ初のフレグランス。女性用ですが、実は男性がまとっても素敵な効果を生むことができるとガイドは思っています。

香水

レディー・ガガ フェイム オーデパルファム

本来、香水はピラミッド型のトップ→ミドル→ベースというノートが変化していく構成です。しかし、普通とは異なるレディ-・ガガのフレグランス。ここでは「プッシュープルテクノロジー」という構造を採用しています。これは素材が相互に作用し、ピラミッドではなく、それぞれのノートの異なる側面を同時に強調し合うというもの。つまり肌にのせてはじめて香りが真の変化を遂げるのです。 なんとも、彼女らしいですよね。

この香りは3つのメインアコード「ダーク」「センシュアル」「ライト」で構成されます。まず、ダークアコードは毒のあるベラドンナにインスパイア。 次にハニーやサフランとアプリコットの花蜜が融合したセンシュアル。そして最後にクラッシュされたタイガーオーキッド、サンバックジャスミンのリッチなフローラルレイヤーのライトという構成です。

香りの構成も巧みですが、実は他にも最新技術が搭載されています。それは「ブラック トゥ クリア」という液体技術。ボトル内では黒い液体ですが、空気に触れるとクリアになるという、かつて存在しないブラックオーデパルファムです。現在、特許出願中だそう。

しかも、世界発売に約1か月先駆けて、なんと日本では8月1日より、東急プラザ表参道原宿のオモハラステーションのスペースにLADY GAGA Haus Laboratoriesが期間限定でオープン。隣のカフェではオリジナルドリンクやスウィーツが用意され、五感で楽しめるスペースなのだとか。

香水の上級者の男性は女性用の香りでも上手に取り入れるもの。何より、あのレディ・ガガの話題たっぷりのこちらなら、夏の夜遊びにもぴったりではないでしょうか。香りの構成や液体の最新技術など、男性が好みそうなうんちくもあるのも魅力的です。

DATA
レディー・ガガ フェイム オーデパルファム
容量:30、50、100ml
価格: 4725円、 5985円、 9975円
香調:フローラル フルーティ
問い合わせ先:インターモード川辺 フレグランス事業部

■LADY GAGA Haus Laboratories
東急プラザ 表参道原宿 3F
OMOHARA STATION(オモハラ ステーション)
東京都渋谷区神宮前4-3-3
2012年8月1日(水)~8月31日(金)
11:00~21:00

次のページでは、穏やかな夜と活動的な夜の2シーンに似合う香りを提案していきます。