店内にはマーブルトロンの本を集めたコーナーも。

店内にはマーブルトロンの本を集めたコーナーも。

立春から数えて八十八日めは、農業を営む人々にとって重要な節目だといいます。「八十八」という文字を組み合わせると「米」の一文字ができあがる……そんな店名の由来が、このカフェの食と暮らしへのまなざしを伝えています。

ひとりぶんから土鍋で炊かれるごはん。お米の銘柄は3種類のなかから選べます。さらにはお塩の種類までも選べる嬉しさ。自分の口に入れるものを選ぶことは、自分のライフスタイルを選択することそのものだと思えてなりません。

shop data 

八十八夜(はちじゅうはちや)
【住所】東京都武蔵野市御殿山1-2-1 2F
【TEL】0422-24-9490
【OPEN】11:00~23:00
【CLOSE】無休
【MAP】Yahoo!地図情報
【最寄り駅】JR・井の頭線「吉祥寺」駅西口より徒歩2分。

吉祥寺のカフェ

Shiva cafe(シヴァカフェ)
ネパールカレーとナンのおいしさ、古道具を集めた内装の魅力で人気を集めるサジロカフェ。その2店舗目となるシヴァカフェは、カフェの色彩を強め、美しい空間にゆるやかな時間が流れています。

Ryumjon Coffee stand(リュモンコーヒースタンド)
東京の街角に小さなコーヒースタンドが増えてきました。従来のカフェとの違いはコーヒー第一主義。空間の居心地の良さではなく、純粋にコーヒーのクオリティを追究しています。そんな潮流を感じる一軒。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。