「からだにやさしいごはんとおのみもの」

天然オーク材のテーブルが並ぶ店内。

天然オーク材のテーブルが並ぶ店内。

ひとりでも大勢でも良質な食事が楽しめる場所として信頼を集める八十八夜は、音楽と出版を手がけるマーブルトロンが2番目に開いたカフェレストラン。

最初のカフェ「HERE WE ARE marble」が高円寺に誕生したのは2000年のことでした。マーブルトロンは街の人々と直接触れあい、反応を受け取ることのできる空間を求めたのです。

以来、marbleはスタイリッシュな空間に老若男女の気取らない笑顔がこぼれる憩いの場所として、地域密着型カフェの先頭を走ってきました。
高い天井から下がるランプの灯が美しい。

高い天井から下がるランプの灯が美しい。

marbleから10年を経た2010年、満を持して吉祥寺にオープンした2号店、八十八夜のテーマはからだに優しいごはん。人々の健康的な食生活への意識の高まりを反映し、新鮮な野菜はもちろんのこと、良質のお肉や魚も気軽に選べる、本当の意味で豊かな日常の食事を楽しませてくれます。次ページでご紹介しましょう。
早春にはイチゴのスイーツが登場。

早春にはイチゴのスイーツが登場。