青山のCafe Eightが移転オープン

ベジタリアンの中でもとくに厳格な「ビーガン」料理をおいしく、しかもセンスの良い環境で肩肘張らずに楽しませてくれるカフェとして、Cafe Eightは2000年のオープン以来、たくさんの人々に支持されてきました。六本木ヒルズが建設されるまではテラスから東京タワーがよく見えたことも、週末には行列ができていたことも記憶に残っています。

そのCafe Eightが池尻大橋と中目黒のほぼ中間にあたる住宅街に移転し、身体を元気づけるおいしいメニューはそのままに、よりカジュアルな「町のダイナー」的雰囲気のなか、デリバリーサービスを始めたりと地域密着型の新しい展開をみせています。

※2000年オープン当時のカフェエイトについてはこちらをご覧ください。

Eat your vegetables!

お店のテーマは一貫して "Eat your vegetables!"(ちゃんと野菜を食べなさい!) 世界中の食卓でお母さんが子どもにむかって言っている言葉です。わかっちゃいるけど好きじゃないという人々のために、Cafe Eightはスパイスとハーブのマジックを使って、肉食派の人々もしっかり満足させるお料理を提供しています。

ひとくくりにベジタリアンといっても、卵を食べる/食べない、乳製品を食べる/食べないなどの区別があるのをご存知ですか。

ビーガン 肉類、魚介類、卵、乳製品などの動物質食品をとらない人。 完全菜食主義者。
ラクト・ベジタリアン 肉類、魚介類、卵は食べないが、乳製品は食べる人。
ラクト・オボ・ベジタリアン 肉類、魚介類は食べないが、卵、乳製品は食べる人。
ペスコ・ベジタリアン 肉類は食べないが、卵、乳製品、魚介類は食べる人。

Cafe Eightが楽しませてくれるのはビーガンフード。しかしそれは決して「○○を食べてはいけない」というルールに縛られたものではなく、体にやさしい素材を選んでいったらこうなりました、というスタイル。ストイックさは感じさせません。 ビーガンという言葉など聞いたこともないであろうおじさん(失礼!)もCafe Eightの味を愛していたというエピソードを聞かせていただきました。

▼お店までランニングして通っていたおじさん