ピースの写真

毎年春から晩秋まで、期間限定の”川カフェ”

PEACEは毎年4月から11月くらいまでのあいだ、多摩川べりにオープンする気持ちのよいカフェ。2007年から場所を移動していますのでご注意くださいね。 これまでは、東急線・二子玉川の駅を降りたら、川の土手を左手(海にむかう方向)に歩いていった場所に白いパラソルを並べていたのですが、 2007年からは右手(上流の方向)にある中洲「兵庫島」にオープンしています。

平和な空気を肌で感じて

カフェの看板写真

さえぎるもののない空と、こんもりした緑の木々と、川の流れ。風のある晴れた日にこのカフェのテーブルに座っていると、店内であろうと、外であろうと、とにかくあらゆる心配や仕事を忘れて今のこの心地よさを満喫しよう、という気持ちになれます。

平和な休日のお昼どき。私たちのテーブルでは冷たいスパークリングワインのグラスがびっしりと細かい水滴をつけ、大きなテーブルでは半ズボン姿のおじさんたちがなごやかに赤ワインを掲げて乾杯し、小さなテーブルでは犬の散歩中に立ち寄ったカップルが、ハンカチで汗をおさえながらビールで喉をうるおしています。

川カフェといえどもお料理はあなどれません。イタリアで3年、ロンドンで1年修行したシェフが、パスタや手作りのニョッキ、生地から作るピッツァなどを楽しませてくれますので軽い昼食からしっかしした夕食まで対応可能。次のページで、オーナーにうかがったお話をお伝えしますね。

▼もとは船着き場のつぶれそうな小屋
ピースと多摩川の写真