【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

誰もが「いい男」「いい女」と出会いたい!


会合

水面下で行われるセレクション会合

 「恋愛するならいい男ね」
「やっぱり彼女にするにも結婚するにももっといい女がいいな」

そんな20代~40代の男女の声をよく耳にします。これは私がプライベートでおこなっているパーティや参加する交流会での本音です。仕事として実施しているパーティではあまり聞こえない声です。おそらくプライベートなので腹を割って皆本当のことを言うのでしょう。

では「いい男」「いい女」とは?それは「多くの異性のハートを掴む、誰もが付き合いたいなと憧れる異性」とこのコラムでは定義したいと思います。「中身よ!」「やさしさだよ」そんな定義もありますが、ここではあえて“なぐさめ抜き”の本音でいこうと思います。

よーいドン!で異性から投票させたら「文句なし」に「付き合いたい票数」「素敵だと思う票数」が集まる人を「いい男」「いい女」とします。外見、性格の良さ、センス、面白さ、やさしさすべてのバランスが良く、オーラが漂う人々です。こういう人達の群れに入ればパラダイスが待っています。キラキラ輝いた毎日がやってきます。

予備知識として2つのことを先に述べさせて頂きます。
1つは「自分も魅力的にならなければそういう集団には加わることができない」ということです。「あんな男ヤダ、もっといい男いないのかしら」とか「もっといい女いねーかな」と言ってみても自分が魅力的でなければ仲間には入れません。自分のバリューがともなわなければいけません。(次のページに続く)