いろいろな驚きを与えてくれるデジカメ  - Cyber-Shot DSC-RX100レビュー

DSC-RX100 本体

DSC-RX100 非常に高い質感を持っているボディとなっている。


DSC-RX100 厚み

厚さは一般的なデジカメよりもあるものの、画質を考慮すると充分な薄さ

ボックスを開けてすぐに2度驚かされました。まず、最初の驚きは思っていた以上に小さいこと。事前にPowershot G1Xよりだいぶ小さいことは把握していたのですが、1.0型のイメージセンサを搭載しているにも関わらず、ここまで小さいとは想像を越えていました。

そして2度目の驚きは本体を手にしたとき。意外なほどに重かったことです。小型なわりに重く、ぎゅっと高画質が濃縮されているといったイメージです。

DSC-RX100のボディは金属製で質感が高く、物欲を満たしてくれることは間違いないでしょう。コンパクトデジカメとしてはトップクラスの価格となっていますが、充分にそれだけの見返りをユーザーに与えてくれるはずです。

それでは次のページから、DSC-RX100の一番の特徴である、大型イメージセンサによる画質について解説していきます。