ミラノで食べる! おススメのレストラン

milano trattoria0

ミラノ伝統料理の代表はオッソ・ブーコ!

商業都市のミラノですが、歴史あるイタリアの街。伝統のミラノ料理もあります。「オッソブーコ」や「コトレッタ・アッラ・ミラネーゼ」などの伝統料理も楽しみつつ、ミラネーゼが普段行くようなお店にも行ってみたい。比較的リーズナブルに楽しめる人気店をご紹介します。

由緒正しい伝統料理 トラットリア・ミラネーゼ

milano trattoria1

ドゥオモから歩いて行ける裏路地にある

ミラノ・スカラ座黄金時代、作曲家ベルディの弁護士の専属シェフが1919年に創業した老舗。地元のビジネスマンや家族連れなどミラネーゼの利用も多く見かけます。パリッと白いテーブルクロスにクラシカルなインテリア。静かな路地裏にある名店で、ミラノ伝統料理を!

<DATA>
■Trattoria Milanese (トラットリア・ミラネーゼ)
住所:Via S.Marta, 11
TEL:02-8645-1991
営業時間:12:45~14:45、19:15~23:30
定休日:火曜、夏季休業あり要確認
予算:1人50ユーロ前後
アクセス:ドゥオモを背にトリノ通りを進んで右手、サン・マウリリオ通りに入る。2本目の角を右

 

お洒落地区の名店 アンティカ・トラットリア・デッラ・ペーザ

milano trattoria2

クラシカルな内装な店内は清潔で居心地がいい

モードなセレクトショップが立ち並ぶコルソ・コモ地区で、1880年から開店する老舗の名店。場所柄、ジャーナリストやモード関係者なども多いですが、観光客も多く、入りやすいお店のひとつです。歴史が香る店内は、モダンなミラノとはまた違った趣。

<DATA>
■Antica Trattoria della Pesa(アンティカ・トラットリア・デッラ・ペーザ)
住所:Viale Pasubio,10
TEL:02-6555-741
営業時間:12:30~14:30、19:30~23:00
定休日:日曜、夏季休業あり要確認
予算:1人50ユーロ前後
アクセス:コルソ・コモ通りから4月25日広場に出て、パスービオ通りを右方向に進み右側

 

チーズ尽くしにご満悦 アッソ・ディ・フィオーリ

milano trattoria3

ナヴィリオ運河沿いのお店

人気のナヴィリオ地区にあるチーズ料理専門店で、アンティパスト(前菜)から、なんとデザートまで!すべてチーズを使った料理がメニューが楽しめます。定番のチーズから、初めて耳にするような珍しいチーズまで、さまざまな種類のチーズを、野菜や肉・魚などの素材と組み合わせるチーズ使いの妙義。チーズ好きにはたまらないお店です。

<DATA>
■Asso di fiori
住所:Alzaia Naviglio Grande, 54
TEL:02-8940-9415
営業時間:19:30~23:30
定休日:日曜、ただし月の最終日曜日のみ12:00 ~15:00オープン
予算:1人40~50ユーロ前後
アクセス:地下鉄ポルタ・ジェノバ駅を出て、カサーレ通りを進んでナヴィリオ運河に出たら、右側


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。