シラクサで食べる! おすすめレストラン

Siracusa ristorante1

オイノスのアンティパスト新鮮プリプリ!海老のカルパッチョ

シチリア東岸に位置するシラクサは、美しい海沿いの街。ギリシャ遺跡やシチリアン・バロック様式の建造物など、見どころをも多いこの街で、食事ができるスポットは、海に張り出した旧市街オルティジャ島に集中しています。

島とはいえ、シチリア本島とは小さな橋でつながっているため歩いてアクセスが可能。ぐるりと海に囲まれたオルティジャ島で、地中海のとれたての魚介を美味しくいただけるおススメのレストランと、お洒落なセレクトショップ内にある穴場カフェをご紹介します。旅情溢れる旧市街の路地で、モード感あるカフェで、バリエーションのある食事を楽しんで!

日本人シェフが活躍するレストラン オイノス

Siracusa ristorante3

居心地のいい店内

オルティジャ島の路地裏にあるスタイリッシュなリストランテ。14世紀頃の歴史ある建物をモダンに改築した店内で、地元産の魚介をはじめとするこだわりの食材を使ったシチリア料理がいただけます。シェフは、なんと日本人! 日本人の作る繊細なシチリア料理には、地元客はもとより、海外からの観光客にも好評で、今、シチリアで話題になっているお店のひとつです。

デザートを担当するパティシエも、日本人の女性。日本人ならではのデリケートなシチリア料理とドルチェを、本場シチリアで食べられるのは、貴重な体験。日本語でのオーダーもできるのも魅力のひとつです。

日本語でわがままオーダーしながら、珠玉の料理とシチリアワインに酔いしれて、旅の疲れをホッと癒す美味しい時間を!

<DATA>
■Oinos(オイノス)
住所:Via della Giudecca,69/75
TEL:0931-464900(要予約)
営業時間:12:30~14:30、19:30~23:30
定休日:夏期は基本的に無休 冬期は要確認
ご予算:お1人100ユーロ程度
アクセス:ドゥオモを正面に左手に進み、ローマ通りに入って右。ジュゼッペ・ロゴテタ通りを直進し、突き当りの角

 

可愛いインテリアに囲まれてマンマの味を ラ・フォーリア 

Siracusa ristorante2

日本人にも人気のトラットリア

シラクサ出身のマンマが作るシチリア料理のお店。その日の素材を生かした「本日の料理」から定番まで、素朴ながら味わい深い家庭料理が味わえます。

こちらのお店で特筆すべきは、インテリア。独特のセンスでコーディネートされた店内は、とても可愛く個性的で、非日常的な時間が流れています。ろうそくの灯りの中で、ゆっくりと食事を楽しんで。旅の醍醐味を存分に感じられることでしょう。

<DATA>
■Trattoria la foglia
住所:Via Capodieci,29
TEL:0931-66233(要予約)
営業時間:12:00~、18:30~
定休日:不定期
ご予算:お1人30~40ユーロ前後
アクセス:ドゥオモを左手に見つつ、ドゥオモ広場の先を左に曲がり、最初の角を右。直進してカポディエチ通りに入ったら、左に進むと通りの右側に見つかる

 

お洒落なシラクサ人が集まる ケント・カフェ・ブティック

Siracusa ristorante4

セレクトショップに併設する穴場カフェ

イタリアのモードを扱うセレクトショップ内にあるカフェ。朝食から夜のバーまで、それぞれの時間に合わせてメニューを用意しています。朝食(9時~)、ブランチ(12時半~)、ティータイム(17時~)、ハッピーアワー(19時~)、アフター・ディナー(22時~)。

観光客が少なめの落ち着いたエリアにあり、地元客の利用が多い穴場カフェ。無料のWi-Fiも飛んでいるので、オープンエアのテラス席やゆったりソファの席で、ちょっと落ち着いてネットを見たい……なんてときにも便利です。

<DATA>
■Kent Café Boutique (ケント・カフェ・ブティック)
住所:Via della Maestranza,19/21
TEL:347-1614655
営業時間:9:00~夜中
定休日:不定期
ご予算:お1人5~30ユーロ程度
アクセス:アルキメデ広場のマックス・マーラの角を左に直進、最初の角


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。