シラクサでショッピング・お土産

Siracusa shop4

「オリーヴェ」ではシチリア産のこだわり食品が買える

シチリア東岸にあるシラクサは、「後期バロック様式の町々」として世界遺産に登録されている美しい街。華やかなシチリアン・バロックのドゥオモや、古代遺跡が歴史を今に伝えるこの街は、今、イタリア旅行の人気スポットとして、注目度がアップしてきています。

整備が進む旧市街・オルティッジャ島内には、可愛らしいお土産屋さんが続々と誕生。ショッピングの中心になるのは、メインストリート Corso Giacomo Mattottiジャコモ・マッテオッティ通りと、この通りと並行する小道 Via Cavour カヴール通り。ドゥオモへの道すがら、ふらりと立ち寄れるおススメのお土産ショップをご紹介します。

シチリア人アーティストのデザイン雑貨 フィーコ

Siracusa shop2

作家の1人マッシモさん

シチリア出身のアーティストたちの作品を展示販売するショップで、2012年5月5日にオープンしたばかり! プラスチックやリサイクルタイヤなどの素材を使ったデザイン雑貨や、天然石のアクセサリーまで、個性的な作品がお手頃価格で見つかります。

故郷に誇りを持つアーティストたちだけに、どこかになんとな~く「シチリアらしさ」を感じさせてくれるものもばかり。お気に入りを発掘してみるのも楽しいかも。

オープン以来、イタリア版バニティフェアなど、モード雑誌も注目され、シラクサの新しい顔となりそうなお店です。

 

Siracusa shop5

アーティスティックな雑貨を自分のシラクサ土産にしても

<DATA>
■Fico(フィーコ)
住所:Via Amalfitania, 26-28
TEL:339-1863371
営業時間:10:00~24:00 10月以降は変更の予定
定休日:夏期は基本的に無休、冬期は要確認
アクセス:ドゥオモを背にしてカヴール通りを進み、二つ目の角を左に入り、右側

 

シチリアのこだわり食材 オリーヴェ

Siracusa shop3

珍しいマルサラ酒を使ったビネガー

カヴール通りの中ほどにあるスタイリッシュな食材店。シチリア中から集めた、こだわりの食材が見つかります。モディカのチョコレートやトラパニの塩、クオリティの高いオリーブオイルなどなど。

珍しいマルサラ酒のビネガーもあります。イタリアの他の地域では、なかなか見つからない貴重な一品でエミリア・ロマーニャ州の名産品「バルサミコ酢」に似た風味が特徴です。食材のほか、シチリア産の雑貨も見つかりますよ。

<DATA>
■Olive (オリーヴェ)
住所:Via Cavour, 27
TEL:0931-1854246
営業時間:10:00~13:30 16:30~20:30
定休日::夏期は基本的に無休、冬期は要確認
アクセス:カヴゥール通りをドゥオモを正面に左手

 

人気のシチリア伝統陶器デ・シモーネ カリメラ

Siracusa shop1

デ・シモーネの陶器はシチリア土産にぴったり!

パレルモ出身のアーティスト、ジョバンニ・デ・シモーネがデザインした、シチリア伝統陶器「デ・シモーネ」。シチリアの太陽を感じさせてくれる、陽気で可愛らしいデザインは、昨今日本でも人気が高まりつつあります。

小さな小皿から、オリーブボトル、調味料入れなど、多くの作品が展示販売されています。10ユーロ程度から購入可能。日本への持ち運びにも耐えられるよう、しっかりとパッキングしてくれます。

<DATA>
■Kalimera(カーリメーラ)
住所:Via Landolina, 38
TEL:0931-24076
営業時間:10:30~14:30 17:00~21:00
定休日::夏期は基本的に無休、冬期は要確認
アクセス:ドゥオモからカヴール通りに入り、最初の右角


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。