第1位 アップル MacBook Pro Retinaディスプレイモデル

iPhone、iPadに続き、高精細液晶パネルのRetinaディスプレイを、パソコンで初めて採用したMacBookシリーズの最上位モデル。
MacBook Pro

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル


改良点は液晶画面だけではない。従来のノートパソコンは光学ドライブやHDDを搭載し、メモリ増設なども出来るのが当然だったが、これらも出来なくしている。一方で、性能、薄型化やデザインの向上など、使い勝手を向上させる方向へ向かった新世代のノートパソコンと言える。

高精細液晶は従来のパソコンにあった解像度という概念すら終わらせ、画面上の文字サイズを自由に変更できるようにするなど、単に情報量が増えるだけではない、使い勝手を向上させる方向でも、OSを含めて進化している。

主要なアプリがこのディスプレイに対応する数ヶ月後には、より使い勝手も向上すると思われるが、どのパソコンよりも進んだ新世代のパソコンを真っ先に使いたいなら、このMacBook Pro Retinaディスプレイモデルを選んで間違いはない。唯一の難点は、他の一般的なパソコンの1.5倍から2倍近い価格だ。しかし、それだけの価値のある製品だ。


【関連サイト】
ソニー VAIO Eシリーズ14P
NEC LaVie S
東芝 dynabook R632
アップル MacBook Air
アップル MacBook Pro




■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。