SMTグローバルREITインデックス・オープンここが魅力!

三井住友トラスト・アセットマネジメントが運用する、SMTグローバルREITインデックス・オープンは、日本を除く世界各国の取引所に上場している不動産投資信託証券、ならびに取引所に準ずる市場で取引されている不動産投資信託証券(海外リート)に分散投資を行い、代表的な海外REIT指数であるS&P先進国 REIT指数(除く日本、配当込み、円換算ベース)に連動した投資成果を期待することができます。

指数連動型の投資信託はいかに投資コストを抑えることが指数との大きな乖離を無くすポイント、言い換えればよいファンドということになります。SMTグローバルREITインデックス・オープンは、運用管理費用(信託報酬)、信託財産留保額を合わせた投資コストがS&P先進国REIT指数連動の中では1番低いインデックスファンドです。

運用のポイント

SMTグローバルREITインデックス・オープンは、SMT J-REITインデックス・オープン同様に定期分配を行っていません。このため、定期的な収入を期待する人に向きにくく、資産形成をする人が分散投資の一環で活用するスタンスで利用しましょう。

国際分散投資での資産配分を考える場合、SMTグローバルREITインデックス・オープンとSMT J-REITインデックス・オープンを合わせて保有されるとよいと思われます。

世界最大のリート市場は米国であるため、純資産総額の約6割強は米国のREITへ資産が配分されています。為替ヘッジがかけられていないため、米ドルや米国REIT市場の動向に運用成績は左右されることは抑えておきましょう。

SMTグローバルREITインデックス・オープン 商品情報

運用会社
三井住友トラスト・アセットマネジメント
信託期間
2008年1月~無期限
基準価格
7270円
純資産総額
約35億円
騰落率
6か月:14.80% 1年:▲5.15% 3年:51.30%
信託報酬
0.005775
販売手数料
上限2.1%
運用会社URL

※基準価格と騰落率、純資産総額については2012年5月31日時点。基準価格と騰落率は課税前分配金再投資ベース。最新のデータは各社HPの目論見書や運用レポートなどを参考にして下さい。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。