投資信託 ガイド 深野 康彦

ふかの やすひこ

業界歴24年目のベテランFPの1人。さまざまなメディアを通じて、家計管理の重要性や投資の啓蒙などお金周り全般に関する情報を発信しています。

好評連載『マネープランクリニック』の相談にアドバイスをしています。

得意分野

資産運用全般、保険の見直し、住宅ローン、税金、年金、家計管理から節約。果てはマクロ経済から家計の悩みまでお金に関する全般について詳しい。

活動実績

執筆ガイド記事本数377
メディア掲載実績28
執筆書籍数7

ガイドからの挨拶

皆さんこんにちは。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦です。
万人に共通の正解となるライフプランは残念ながら存在しません。
1人1人が自分の生活をしっかり見つめて、ライフデザインを確立していくことがこれからの資産運用(家計管理)の第1歩となることでしょう。「日本人は人と同じことをやっていると安心と言われますが、安心と自分自身(=わが家)に取ってベストなプランは別問題」ということを認識しなければならないのです。横並び意識は捨てて、家計の独立を考えて行くことが大切になるのです。
そのためのお手伝いをするべく、家計管理から資産運用、税金から年金、果てはマクロ経済からミクロ経済まで、私たちにかかわりのあるお金周り全般について、皆さんに有益な情報をわかりやすい言葉で、かつタイムリーにお届けできるように頑張って行きたいと思います。

メディア掲載実績

新聞東京新聞
株損失の確定申告で社会保険負担増 国保・介護 算定の違い注意
2017年02月23日
新聞北陸中日新聞
株損失の確定申告で社会保険負担増 国保・介護 算定の違い注意
2017年02月23日
新聞日刊県民福井
株損失の確定申告で社会保険負担増 国保・介護 算定の違い注意
2017年02月23日
新聞中日新聞
株損失の確定申告で社会保険負担増 国保・介護 算定の違い注意
2017年02月23日
雑誌PRESIDENT WOMAN
今から始める確定拠出年金(401k)
2016年06月07日

ガイドの新着記事

  • 2019年1月1日から「休眠預金」が発生することに?

    2019年1月1日から「休眠預金」が発生することに?

    2018年1月から通称「休眠預金等活用法」が施行されていることから、2019年1月1日から休眠預金が発生することになります。休眠預金扱いになったからと言って、預貯金が消滅するわけではありません。ただ、知られていないために特殊詐欺などが増える可能性はあります。休眠預金等活用法の基本についてご説明して行きましょう。

    掲載日:2018年10月17日預金・貯金
  • 好金利「気温連動債券」に注目を

    好金利「気温連動債券」に注目を

    マネックス証券が2018年9月10日12時より、「個人向けマネックス債 秋祭り」の販売を開始する予定です。同債券の特徴は、利率が、観測日の気温に応じて、最低年0.10%~最高年1.00%の間で決定する気温連動型債券であることです。最低でも年利率0.10%となるわけですから、個人向け国債や大手銀行の定期預金よりは好利率の個人向け社債。注目してよい債券と言えるでしょう。

    掲載日:2018年09月09日国債・債券