東洋のハワイ、中国一のビーチリゾート・海南島

海南島三亜・ビーチ

三亜。海南省の省都・海口に次ぐ第二の都市

中国の最南端に浮かぶ海南島(ハイナントウ)。そこは中国きってのビーチリゾートとして最近、注目を集めています。特に島の南側にある町・三亜(サンヤ)は、白い砂浜と美しい海、熱帯雨林といった最高の環境に、マリンスポーツやゴルフなどのレジャー施設が充実する理想郷なのです! このページではトラベラーの心を魅惑してやまない三亜を中心に、海南島のあれこれを紹介していきます。

海南島の三大ビーチ(海水浴場)

海南島三亜・三亜湾ビーチ

ホテルを決める前に、それぞれのビーチの特長を知ろう

神奈川県に三浦海岸、サザンビーチちがさき、由比ガ浜海など、有名スポットがあるのと同じく、海南島にもいくつかのビーチがあり、中でも特に有名な亜龍湾、大東湾、三亜湾が“海南島の三大ビーチ”と言われています。それぞれの特徴をわかりやすくご紹介していきます。

“天下第一湾”と名高い極上のビーチ
亜龍湾

海南島三亜・亜龍湾ビーチ

東洋のハワイの名にふさわしい、美しい自然と最高のリゾート施設が存在

三亜市内中心部から東へおよそ25キロのところにある世界有数のビーチ。約10キロ続く白い砂浜に、最高水準の透明度を誇る海水……そこは天然珊瑚礁や熱帯魚などが生息しています。さらに、北面の山は貴重な熱帯天然植物を数多く見ることができる自然の宝庫。森林散策を楽しむ人も少なくありません。近年、リッツカールトン、シェラトン、ヒルトン、鳥の巣リゾート村など高級ホテルが次々と登場。ただし、ホテル以外のレストランやショップが少ないため、のんびりホテルライフを満喫したい!という人におすすめです。

 

ニュースポットとして開発が進む最大規模のビーチ
三亜湾

海南島・三亜湾

新しいリゾート施設が次々と登場。しばらく目がはなせない注目のエリア

三亜市内中心部から西へ約15キロにわたるビーチ。空港からも近く、規模としては三亜最大級。夕焼けの美しさで有名なビーチです。マンションやホテル、レストランやショップが今もなお建設中で、ますます発展していくエリアとして注目されています。ホリデーインやハワードジョンソン、ケンピンスキーなどグローバルブランドのホテルが多数。また、有名な観光スポット・天崖海角も隣接しています。観光&ショッピング大好き!という人にぴったりです。

 

市内中心部から最も近いアクティビティなビーチ
大東湾

三亜市内中心部から南へおよそ3キロに位置するビーチ。波がやや高いので、サーファーに特に人気です。最近、マンダリンオリエンタルホテルやバンヤンツリーなど贅を極めたリゾートホテルが進出し、新たな注目を集めています。約3キロのこぢんまりしたビーチを囲むように、ホテルやショップ、レストラン、屋台がずらりと並び、遊歩道も整備されているので、海風を感じながらの散策を楽しむことができます。夜も比較的賑やかなので、仲間同士わいわいがやがや盛り上がりたい人におすすめのエリアです。

おすすめホテルはこちら>>>「海南島のホテル