世界経済インデックスファンドのここが魅力!

世界経済インデックスファンドは、一本で日本、先進国、新興国のそれぞれの株式と債券という6つの資産に分散投資できるバランス型ファンド。世界45か国の株式市場と債券市場をカバーした本格的な国際分散投資が、だれでも手軽におこなえるファンドです。

株式と債券に50%ずつ投資するので、株式だけに投資する場合より値動きは安定的。資産ごとの基本組入比率は、国内の株式と債券が各5%、先進国の株式と債券が各30%、新興国の株式と債券が各15%というのがベースとなっています。世界経済に占める各地域のGDPシェアにあわせた比率で、その変化に応じて毎年見直しも行われます。

低コストのインデックスファンドを6本組み合わせたモデルとはいえ、信託報酬は年0.525%という安さ。数あるバランス型ファンドの中でも最安水準で、多くの場合、ノーロードで購入できます。資産の成長を目指す方針から設定来3年の分配金はゼロ。リバランスのメンテナンスも不要なので、初心者はもちろん、忙しい人の資産形成に最適です。

運用のポイント

世界経済インデックスファンドは、世界の株式と債券に分散投資することで比較的安定的な値動きが期待できます。ただし、海外資産に90%投資し、日本を含む先進国:新興国の投資割合は7:3と新興国合が比較的大きめ。バランス型ファンドの中ではリスクが若干高めなのが特徴です。「新興国がけん引する世界経済の成長に期待しているけれど、株式100%はリスクが大きすぎて心配」という人におすすめのファンドです。

月次レポートではファンド全体の運用成績だけでなく、資産ごとのマザーファンドの運用状況にも1ページずつ使われていて親切。各市場の動向についての解説も読むうちに、自然と世界の経済・金融の動きをつかめるようになるはずです。自分で投資比率を決めて管理したくなったときは、一本ずつファンドを選んで組み合わせてみましょう。

世界経済インデックスファンド 商品情報

運用会社
三井住友トラスト・アセットマネジメント
信託期間
2009年1月~無期限
基準価格
11914円
純資産総額
約18億円
騰落率
6か月:3.27% 1年:▲9.93% 3年:▲0.12%
信託報酬
0.00525
販売手数料
上限3.15%
運用会社URL

※基準価格と騰落率、純資産総額については2012年5月31日時点。基準価格と騰落率は課税前分配金再投資ベース。最新のデータは各社HPの目論見書や運用レポートなどを参考にして下さい。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。