家でも外でも使えるノートパソコン

Let’snote B11は2011年初頭に発表されたLet’snote B10の後継モデルで、CPUに最新のインテル第3世代Coreプロセッサー・ファミリーを搭載し、基本性能をさらに強化したモデルとなる。

B11

Let'snote B11


Let’snote B11はノートパソコンでは売れ筋の15.6型液晶を搭載したモデルながら重量は2kgを切る1.8kg程度となっている。一般的な15.6型液晶搭載機は3kg程度の重量なので、それらの製品と比べれば6割近い重量となっている。

車移動が基本の海外の一部地域では3kg近い製品を持ちある事も少なくないが、電車移動の多い日本では非現実的だ。しかし、この位の重量なら持ち運びもある程度許容できる範囲内だろう。

特に、ハイスペックなPCで実際のソフトを利用しながらプレゼンするような用途では、最新のCPUを搭載し、大きな画面を搭載したこの製品は適している。もちろん、普段使うPCとしても問題ないし、会社内や家庭内での移動でも他のLet’snoteと同等のタフ性能を備えているので、安心して使用することができる。