セルへのハイパーリンクを作成する方法

まず、「目次」シートを作成して、目次の項目を入力しておきます。
目次シートを作成

目次シートを作成

そして、ハイパーリンクを設定したいセルを選択し、「挿入」タブ→「ハイパーリンク」ボタンをクリックします。
「挿入」タブ→「ハイパーリンク」ボタンをクリック

「挿入」タブ→「ハイパーリンク」ボタンをクリック

「挿入」タブ→「ハイパーリンク」ボタンをクリック

Excel2016では「挿入」タブ→「リンク」→「リンクを挿入」


Excel 2003の場合は、ハイパーリンクを設定したいセルを選択したあと、「挿入」メニュー→「ハイパーリンク」をクリックしてください。
「挿入」メニュー→「ハイパーリンク」をクリック

「挿入」メニュー→「ハイパーリンク」をクリック


表示された「ハイパーリンクの挿入」ダイアログボックスで「このドキュメント内」をクリックし、リンク先のシート名とセル番地を指定して「OK」ボタンをクリックします。
リンク先のシート名とセル番地を選択

リンク先のシート名とセル番地を選択


これで、セルへのハイパーリンクが設定されました。このセルをクリックすると、指定したワークシートのセルへ飛ぶことができます。
セルへのハイパーリンクが設定された

セルへのハイパーリンクが設定された



この設定手順を繰り返し行い、各項目にハイパーリンクを設定して「目次」シートを完成させてください。

目次シートが完成したら、より便利に活用するための工夫を施します。次ページへどうぞ!