自然とアートが調和した芸術施設、札幌芸術の森(北海道・札幌)

マルタ・パンの「浮かぶ彫刻・札幌」

園内のシンボル彫刻、マルタ・パンの「浮かぶ彫刻・札幌」


福田undefined繁雄 《椅子になって休もう》

福田繁雄 「椅子になって休もう」(野外美術館)

札幌市南区にある、自然とアートが融合した総合芸術施設。およそ40ヘクタールという広大で緑豊かな敷地には、「札幌芸術の森美術館」「野外美術館」などの展示施設や、「クラフト工房」といった体験施設、各種クラフトの工房や音楽練習場などの貸施設まで、さまざまな施設が点在しています。

なかでも野外美術館は、豊かな自然環境のなかでアート作品に触れることができる絶好のスポット。国内外の64作家73点の彫刻を展示しており、その多くは作家が実際にこの地を訪れて、それぞれの場所のために新たに制作したものなのだそう。野外美術館や園内各所(屋内美術館前など)にある芝生の上ではお弁当を持ち込んでピクニックを楽しむこともできます。

 

ワークショップ

子どもアトリエでは、「土のふえづくり」「メタルペンダントをつくろう」「粘土で彫刻」の3ワークショップを開催

野外美術館のなかには「佐藤忠良記念子どもアトリエ」もあり、家族や子どもをモチーフにしたブロンズ彫刻、彼が挿絵を手がけた絵本などが見られます。また、アトリエ内では子ども向けのワークショップも開催。ほかにクラフト工房でも、陶芸体験やちぎり絵ハガキ作り、缶バッジ製作など、予約不要で小さな子供から大人まで楽しめる「ふらっとクラフト体験」や本格的な制作を体験できる工芸講習会を開催しています。

■札幌芸術の森
住所:札幌市南区芸術の森2丁目75(アクセス
電話: 011-592-5111
営業:9:45~17:00(6/1~8/31は~17:30)、美術館入館は閉館30分前まで
※4月29日~11月3日(夏季)は無休、11月4日~4月28日(冬季)は月曜休、祝日の場合翌日。年末年始休
※野外美術館は冬期休館。ただし佐藤忠良記念子どもアトリエは開館
入園料:無料 ※野外美術館大人700円(中学生以下無料)

 

>> 次のページでは新潟の里山で3年に1度おこなわれる芸術祭を紹介