作品に触れてアートを体感、霧島アートの森(鹿児島県・姶良郡)

霧島アートの森

チェ・ジョンファ「あなたこそアート」。写真撮影スポットとしてもおなじみ


霧島アートの森

フィリップ・キング「サン・ルーツ」

霧島山麓、標高約700メートルの高原に2000年にオープンした広大な野外美術館。草間彌生やダニ・カラバン、ジョナサン・ボロフスキーなど現代作家たちの22作品が野外に展示されています。

作品は石やプラスチックなど素材もさまざま。実際にアーティストが来館して構想・制作されたとあって、自然に見事に溶け込んでいるのが特長です。野外作品はすべて触ることができるので、子どもたちもアートを肌で体感できるはず。芝生広場にはお弁当などの持ち込みも可能なので、ピクニック気分で楽しめます。

体験プログラムも充実しており、子連れでの参加も可能。園内をまわりながら年齢別に作られたクイズを解いていく「探検クイズ」、園内の作品を描いたぬりえシートにクレヨンなどで色をつけていく「探検スケッチ」などは、好きな時間に利用できます。

 

霧島アートの森

藤浩志「犬と散歩」。森のなかにいる8匹の犬を見つけてみよう

毎月第2土曜日には13:30から2時間、創作活動を通してアートを体感できる「発見楽しみ工房」を開催。過去にはキャンドルクラフトや万華鏡などの製作、今後はワイヤークラフトやオリジナルハンカチの作成などが予定されています。また、毎週日曜日の13:30からは学芸員による園内ツアーもおこなわれています。

■霧島アートの森

住所:鹿児島県姶良郡湧水町木場6340番地220(アクセス
電話:0995-74-5945
営業:9:00~17:00 (入園 16:30まで、7月20日~8月31日の土日祝は19:00まで)、月曜休(祝日の場合は翌日)、年末年始休、臨時休園(2月の第3月曜~第4月曜)
入館料:一般300円、大学生・高校生200円、中学生・小学生150円

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。