お手軽アクティビティー、 カナダでサイクリング

移動時間も節約でき、適度な運動にもなる自転車は、都会でもリゾートでも大活躍! (C) Canadian Tourism Commission

移動時間も節約でき、適度な運動にもなる自転車は、都会でもリゾートでも大活躍! (C) Canadian Tourism Commission

日本の観光地でもおなじみのレンタル自転車。カナダでも、お手軽な観光の足として、主な観光地にレンタルショップがあります。ステキな景色の中で、自転車で風を切って走るのは気持ち良いですよね。ただ、同じレンタル自転車でも、国が違えば、事情が異なる……。遵守すべき法律や習慣など、ちょっとした知識で、もっと自転車を安全に、そして楽しく乗りませんか?

この記事では、カナダで自転車をレンタルする場合の注意事項、そして、カナダ各地のおススメのサイクリングコースを紹介します。

知っておきたい、サイクリングの基本情報と注意事項

レンタル自転車に乗る観光客は実際にはヘルメット未装着の人がほとんど。安全面を考えれば、装着が望ましいことはいうまでもありません。(C) Travel Alberta

レンタル自転車に乗る観光客は実際にはヘルメット未装着の人がほとんど。安全面を考えれば、装着が望ましいことはいうまでもありません。(C) Travel Alberta

近年日本でも厳しくなってきていますが、カナダでも自転車は「車両」として扱われ、車と同様の扱いを受けるということを念頭に置きましょう。バスやクルマの交通量が多い道路でも、車道を走るのが基本。ただ、バンクーバーなど交通量の多い都市部では、自転車専用道も整備されていて、走りやすくなっているところも多くなってきています。義務ではありませんが、ヘルメットの装着に動きやすい服装がおすすめです。

 

カナディアンロッキー

美しい山なみや湖を見ながらのサイクリングは、カナディアンロッキーならではのアクティビティ。平坦なコースから起伏に富んだコースまで、多種多彩のコースがあります。おススメコースやレンタルサイクルなどの詳細情報は別記事カナディアンロッキーでサイクリングをご覧ください。

バンクーバー

スタンレー公園外周路シーウォールでは、大きな吊り橋ライオンズゲートブリッジの下を通ります。タイミングがあえば、こんな豪華客船が見られるかも! (C) Tourism BC

スタンレー公園外周路シーウォールでは、大きな吊り橋ライオンズゲートブリッジの下を通ります。タイミングがあえば、こんな豪華客船が見られるかも! (C) Tourism BC

町全体でエコ志向が強く、ダウンタウンの中心でも車道を狭めて自転車専用道を作るほどです。バンクーバーのダウンタウンは海に囲まれていますが、その海沿いにも自転車専用道があり、サイクリングにぴったり。上の写真のシーウォールだけでなく、海沿いのほとんどの場所に専用道があるので、サイクリングの場所には事欠きません。

レンタルはスタンレー公園入り口近く、ジョージア通り(Georgia St)とデンマン通り(Denman St)の交差点近くで可能。主なショップは以下の通りです。

<DATA>
Bayshore Bike Rentals
料金:1時間6カナダドル~

Spokes Bicycle Rentals
料金:1時間6.67カナダドル~

ウィスラー

ウィスラーはマウンテンバイクのメッカだが、舗装された自転車専用道もある。(C) Tourism BC

ウィスラーはマウンテンバイクのメッカ (C) Tourism BC

ウィスラーと言えば、バンクーバー冬季オリンピックでも使用されたように、スキーリゾートとして知られているところですが、夏はゲレンデがマウンテンバイクのダウンヒルコースに! メジャーな大会も開催されるほどですが、これはコアなバイク乗り限定。

ウィスラービレッジの周辺には整備されたコースがたくさんあります。特に、ロストレイク、アルタレイク、グリーンレイクといった周辺の湖へのアクセストレイルが平坦で万人向け。

レンタルはビレッジ内の以下ショップにて。

<DATA>
Whistler Blackcomb Rentals / Can Ski / Salomon Store
店舗はビレッジ内を中心に9軒ありますが、どれも同じ条件・料金です。
料金:大人用半日40カナダドル~

ナイアガラ

果樹園やワイナリーが点在するナイアガラオンザレイクでは、自転車はぴったりの移動手段 (C) Tourism Ontario

果樹園やワイナリーが点在するナイアガラオンザレイクでは、自転車はぴったりの移動手段 (C) Tourism Ontario

夏の観光シーズンは交通量も多いため、自転車は非常に走りづらくなります。また、滝のある川沿いとホテルが立ち並ぶ地区の間でアップダウンも多く、乗っていてもあまり楽しめない……。

ただし、アイスワインの産地で知られるナイアガラオンザレイクだったら、道も平坦なので、自転車で回るには良い環境です。ナイアガラオンザレイクのレンタルショップは以下の通り。

<DATA>
Zoom Leisure
料金:大人用3時間20カナダドル~

トロント

トロントのダウンタウンを対岸に望むトロントアイランドundefined(C) Tourism Ontario

トロントのダウンタウンを対岸に望むトロントアイランド (C) Tourism Ontario

カナダ最大の都市だけに、ダウンタウンは交通量が多く、結構なスピードで飛ばしている車も多いので、観光客にはおススメできません。のんびりサイクリングを楽しむには、ダウンタウンに面したオンタリオ湖に浮かぶオンタリオアイランド(フェリーで15分。大人片道7カナダドル)で楽しむのがおススメ。

<DATA>
Toronto Island Bycycle Rental
料金:大人用1時間8カナダドル~
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。