『ShinQs』で見つける東京土産

東京焼きマカロンショコラ

パティスリー・サダハル・アオキ・パリの『東京焼きマカロンショコラ』。色合いも美しいスイーツです

ShinQsの地下3階、地下2階は食品フロア。地下2階には、辻口博啓、鎧塚俊彦、青木定治というスイーツ界を牽引する3大パティシエのショップがそろい踏みとあって注目を集めています。

東京土産としてオススメなのは『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』の店頭で実演販売している『東京焼きマカロンショコラ(380円)』。抹茶生地の今川焼きの中にショコラのマカロンが入っているというオリジナル商品で、今川焼きの中で熱によって溶けたアーモンドのマカロン皮と生チョコがとろぉ~り。フォンダンショコラに目がない私にはたまらない逸品でした。これまでパリや日本で特別な機会にのみ登場していたスイーツですが、あまりに評判がいいので今回満を持してレギュラー商品となったそうです。

渋谷はちみつ焼きプリン

器は食べ終わった後ジュエリーボックスなどに

『カレルチャペック&渋谷みつばち』には、渋谷で採取されたハチミツをつかったスイーツが登場しました。ハチは巣から3キロメートルしか飛ばないという特性があるので、吸う蜜も代々木公園や中目黒の桜並木など渋谷エリアの花だけ。正真正銘渋谷メイドのハチミツです。代表商品は陶器の器が可愛い『渋谷はちみつ焼きプリン(880円)』。ハチミツは熱を加えると風味が損なわれることから、プリンにかけるカラメルソースにハチミツを使用しています。

この他、三ツ星シェフのジョエル・ロブション監修の世界初ブーランジェリー専門店『ル パン ドゥ ジョエル・ロブション』も世界初オープン。どれも希少価値のあるパンなので、東京土産にいかがでしょうか。

ちなみに改札口から直結の地下3階にはデリが充実。こちらも21時まで営業しているので、仕事帰りやテイクアウトしてホテルでゆっくり夕食を食べたいときなど活用できそうです。

EAT店内

手軽にぱぱっと美味しいものを食べたいときにぴったりの『EAT』

一方、ShinQsの上、6階、7階はレストランフロアとなっていて、カジュアルにメキシコ料理も楽しめる外苑前の人気ハンバーガーショップ『EAT』や、マキシム・ド・パリの味をエッセンスとして取り入れたグリル料理が自慢の『コート・ド・ルージュ ロティ』など、カジュアルからフォーマルまで、気分によって選択できる顔ぶれのレストランが2フロアにぎゅっと集まっています。しかも2012年6月からは金・土・祝前日は午前4時までの営業というから驚きです。ShinQsもレストランも、大人の使い勝手がいいお店揃い。渋谷駅東口は「大人が独占」の新しい渋谷となりそうです。

<DATA>
渋谷ヒカリエ
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 
TEL:渋谷ヒカリエ 03-5468-5892(4月26日より)
ShinQs 03-3461-1090(10:00~21:00)
営業時間:店舗によって異なる
アクセス:JR、東京メトロ、私鉄『渋谷』駅直結

<関連記事>
「シアターテーブル」渋谷ヒカリエのイチオシ!(イタリアン)
渋谷ヒカリエオープン! ランチ速報(ランチ)
ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー…ヒカリエ(カフェ)
ル パン ドゥ ジョエル・ロブション【渋谷ヒカリエ】(パン)
茶庭 然花抄院 渋谷ヒカリエ シンクス店(カフェ)
渋谷ヒカリエShinQsスイーツ情報(スイーツ)
ヨロイヅカファーム トーキョー(渋谷ヒカリエ)(スイーツ)
「渋谷ヒカリエ」和カフェ特集!(和菓子)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。