戦後の日本映画の全盛期を支えた
淡島千景(あわしまちかげ)さん

宝塚歌劇団に在籍時、娘役スターとして活躍されていた淡島千景さん。

退団後は松竹の看板女優として活躍し、その後、東宝に移籍。東宝の看板女優として活躍され、戦後の日本映画の全盛期を支えた銀幕スターのお一人です。

近年では、「渡る世間は鬼ばかり」に長谷部マキ役で出演され、しっかりしたおばあさん役を演じられました。

都会的な美しさを持つ女優で、私の好きな俳優のお一人です。

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で宝塚のCD・DVDを見る

Amazonで宝塚のDVDを見る


投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。