紫外線が気になる季節になってきましたね。毎日のお手入れを、美白コスメでこつこつとスキンケアをしている方も多いと思いますが、私はこの時期、「手作りジュース」にも注目しています。

「内外美容」や「インナービューティー」という言葉を良く耳にしますが、言葉通り体の内からからも栄養を補って、キレイになろうという考えのこと。
手作りジュースで、肌によい栄養分を効果的にとってみませんか?
手作りジュース

手作りジュース

【手作りジュースの材料&作り方】
キウイ:1個、オレンジ:1個、水菜:2株、しょうが:少々、水:100ml
作り方は簡単で、これをミキサーにかけるだけ。

この手作りジュースの効果は、みずみずしい肌へ導くこと。
肌の新陳代謝に必要なビタミンやミネラルがとれるのはもちろんの事、果物と野菜の酵素パワーで代謝が高まり、老廃物の排泄が促されスッキリできます。
また、野菜やフルーツはアルカリ性食品のため、優れた抗酸化作用を発揮し肌トラブルを防ぐ効果も! しょうが等のスパイスを少し加えるだけで、体を優しく温めます。

手作りジュースは、消化が良くて胃に負担がかからないので、私は朝飲みます。前の晩に果物と野菜をカットしておけは、忙しい朝でもすぐ作れます。

飲み続けていると肌は水々しくなり、くすみが取れて透明感が出てくるし、便秘も解消され体も軽くなってきます、なんといっても美味しいので続けられますね!

化粧品だけではなかなか肌への効果が出にくいと思っている方にオススメです。
体の中からも綺麗になってこの夏を乗り切りましょう。
美容のプロが教える 絶対焼かない!徹底UVケア15選 インデックス
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。