世界遺産のアユタヤで象乗り体験&ボートトリップ

アユタヤundefined遺跡undefined世界遺産

緑の豊かな田舎町のいたるところにたたずむ遺跡と仏像

世界遺産にも登録される遺跡のある街、アユタヤ。アユタヤの遺跡は街の中に点在しているので、何かしらの乗り物で移動しながらの散策になるのですが、中でも観光客に人気なのが貸し切りトゥクトゥクと自転車です。今回は、その2つに簡単に加えることのできる象とボートでの遺跡散策もご紹介。どちらも短時間で気軽に体験できるのでおすすめです。

象の背中の上から遺跡を眺めて王様気分

象undefinedアユタヤundefined遺跡

象が歩くスピードとアユタヤののんびりした時間の流れがマッチしていてなんとも心地よい

アユタヤと言えば遺跡、そしてタイといえば象。その2つを同時に堪能できるのがアユタヤの観光ハイライトともいえる象乗り遺跡散策。遺跡寺院ワット・プラシーサンペットの近くにある「アユタヤエレファントキャンプ」で象に乗り込み、近くの寺院を散策します。タイでは昔から象は神聖な動物であり、アユタヤ王朝時代は王様の移動手段でもありました。当時のタイの文化や歴史を味わうという意味でも是非体験していただきたいアクティビティです。

キャンプ内には何頭もの象が並び観光客を待っています。キャンプ内には象のショーや写真撮影などのアクティビティも行われていて、外国人だけではなく観光に訪れたタイ人にも人気があります。

■3つの象乗り遺跡散策コース
  • キャンプ周辺を散策するお手軽体験コース:10分で200バーツ(約540円)
  • キャンプ近くの遺跡寺院ワット・プラシーサンペット寺院まで行くコース:20分程度で400バーツ(約1080円)
  • ワット・プラシーサンペット寺院はじめ他の遺跡のあるエリアを広範囲にのんびりとまわるコース:30分程度で500バーツ(約1350円)
象の背中は意外と高くて揺れますが、象の歩くリズムに合わせて左右に一緒に揺られている内に慣れてきます。象の高い背中からアユタヤの遺跡を眺めていると、アユタヤ王朝時代象に乗って散歩をしていた王様の気持ちを少し味わうことができるかも!

象乗りundefinedアユタヤ

以前は不当に高いチップを請求してくる象使いとトラブルもあったが今ではこの注意書きのおかげでトラブルも無いそうだ

散策の途中にキャンプ専属カメラマンさんが撮影をしてくれるサービスもあり、象から降りたあと希望者はパソコンの画像から自分の写っている写真を購入することができます。値段は1枚160バーツ(約432円)または500円。日本円でも払えるそうです。それだけ日本人観光客に人気のスポットということですね。とてもキレイに撮影してくれていたのでガイドも購入しました。良い思い出になりそうです。

<DATA>
■Ayuthaya Elephant Camp(アユタヤエレファントキャンプ)
住所:Forest Road, next to one worthwhile KHUNPAEN Ayutthaya Historical Park.
TEL:08-6901-3981
料金:10分200バーツ 20分400バーツ 30分500バーツ

 

更に深く象のことを知りたい人はエレファントヴィレッジへ

象undefinedアユタヤundefined

ガイドも小象の餌やりに挑戦してみた!人懐っこい小象でかわいかった

「象に乗ったら更に象について知りたくなった!」という人は普段象達が暮らしているエレファントヴィレッジへ行ってみてはいかがでしょうか? 象に乗ったり、ショーがあったりというような派手なアクティビティはありませんが、親子象が水浴びしている様子や餌を食べている普段の象の生活を見学することができます。

象undefinedエレファントヴィレッジ

エレファントキャンプでお客さんを乗せていない象達はここで暮らしている

ヴィレッジ内には外国人用のゲストハウスも併設されており2泊3日1人12000バーツ(宿泊、食事、象調教トレーニング込)で宿泊することも可能。興味のある人は直接問い合わせてください(対応言語:英語)。

<DATA>
ELEPHANT VILLAGE (エレファントヴィレッジ)
住所:Royal Elephant Kraal and Village 74/1 M.3 Tumbol Suanpik Phra Nakhon Si Ayutthaya
TEL:08-0668-7727
E-MAIL:info@elephantstay.com