座間味島へ行こう!

sora

空から眺めた座間味の海。キラキラと輝く海の美しさに目が奪われます

那覇の西3,40kmに大小20余りの島々が浮かびます。真っ青な海に囲まれたこの島々は慶良間諸島と呼ばれ、世界でも有数の透明度を誇る海とそこに生息する素晴らしい珊瑚礁で知られています。慶良間の中で人が住んでいる島は4つ。今回はその慶良間の有人島のひとつである座間味島のお話をしましょう。


座間味島の概要

世界有数の珊瑚礁が生息する海、というだけあって慶良間の島々はどこもダイバーにとっては憧れの島。座間味島ももちろん、ダイバーの中では知らない人がいない沖縄の離島でしょう。面積にして約6.7平方キロメートル、周囲約24kmほどの小さな島ですが、高い山があり起伏に富んだ地形で海岸線も大きく入り混み、海も山も様々な表情を見せてくれる島です。那覇からのアクセルがいいことから、一年を通してダイバーに人気の島で、冬の間はホエールウォッチングの基地としても知られています。ダイバー憧れの海といっても座間味にはシュノーケリングに最高なビーチもあり、夏のシーズン中は思い切り大自然の中での海遊びを楽しめるとあって、観光客にも人気が高い島です。愛しい彼女に会いたさに雄犬が海を泳いでいく映画「マリリンに会いたい」のマリリンが住んでいた島としても知られています。
maririn

恋人の住む阿嘉島の方へ向かって海を眺めるマリリンの像



座間味島への行き方

座間味島へ行くためには、那覇の泊港からの船路となります。所要時間は高速船なら約50分、フェリーなら約2時間。毎日数便が往復しているので、アクセス的には便利。高速船利用の場合、混雑時は事前に予約をしておくことをオススメしますが、万が一高速船を逃してもフェリーの方は予約なしで乗ることができますのでご安心を。