北欧デザインがクールな理由は?

北欧を代表するエクセレント・スウェーデン・デザイン賞を受賞したルックスも魅力。「スウェーデン国立美術館」にもコレクションのひとつとして展示されています。白を基調とした清潔感のあるデザインを採用し、リビングから寝室、玄関、和室にまで調和

北欧を代表するエクセレント・スウェーデン・デザイン賞を受賞したルックスも魅力。「スウェーデン国立美術館」にもコレクションのひとつとして展示されています。白を基調とした清潔感のあるデザインを採用し、リビングから寝室、玄関、和室にまで調和


北欧デザインのクールなボディもブルーエアならではの特徴。たとえばH&M、IKEA、NOKIAなど、ブルーエアに限らず、なぜスウェーデンのあらゆるメーカーは、スタイリッシュなのでしょうか? 

「北欧の冬は夜が長く、人々は自宅で過ごす時間が長いのです。だからこそ、家の中に少しでも素敵なものを置きたいという気持ちが、他の国の人より強いんだと思います。シンプルなものを好み、いいものを少しだけ持つような“ミニマリスティックな考え方”をする人が多いのも、シンプルデザインを生む理由ではないでしょうか? ブルーエアもそうしたスウェーデン人のなかでも、ベストなデザイナーたちによりデザインされています。だからこそ、世界中の人々を魅了し、どんなインテリアともマッチする“ピュアデザイン”が生み出せるのです(リトリ氏)」 

つまり、デザインの原動力は、国民性ということなのですね。