「クリップオーガナイザー」に保存したイラストを利用する

保存したクリップアートを利用するには、「スタート」ボタンから「すべてのプログラム」-「Microsoft Office」-「Microsoft Office 2010ツール」-「Microsoft クリップオーガナイザー」をクリックします。
PowerPoint2007では、「スタート」-「すべてのプログラム」-「Microsoft Office」-「Microsoft Officeツール」-「Microsoft クリップオーガナイザ」をクリックする

PowerPoint2007では、「スタート」-「すべてのプログラム」-「Microsoft Office」-「Microsoft Officeツール」-「Microsoft クリップオーガナイザ」をクリックする

「Microsoft クリップオーガナイザー」ダイアログボックスが表示されたら、左側の「お気に入り」をクリックします。すると、先ほど保存したクリップーアートのイラストが保存されていることが確認できます。
「Officeコレクション」や「Webコレクション」には、「クリップアート」の素材が分類されている

「Officeコレクション」や「Webコレクション」には、「クリップアート」の素材が分類されている

イラスト右側の▼をクリックし、表示されたメニューから「コピー」をクリックします。
「Ctrl」」+「C」キーでもコピーできる

「Ctrl」」+「C」キーでもコピーできる

PowerPointのスライドに切り替えて、「ホーム」タブの「貼り付け」ボタンをクリックすると、「クリップオーガナイザー」に保存したイラストを挿入できます。
「Ctrl」+「V」キーでも貼り付けることができる

「Ctrl」+「V」キーでも貼り付けることができる

「クリップオーガナイザー」はOfficeソフトで共有できるため、保存したイラストは、WordやExcelでも同じ操作で利用できます。なお、「クリップオーガナイザー」に保存したクリップアートはパソコン内に保存されるため、インターネットに接続できないトラブルが発生しても利用することができます。

「クリップオーガナイザー」は、イラスト・写真・動画・サウンドなどの素材を総合的に管理するツールで、Officeソフトに付属しています。ここでは、クリップアートのイラストを「クリップオーガナイザー」に保存しましたが、「Microsoft クリップオーガナイザー」ダイアログボックスの「ファイル」メニューから「オーガナイザーにクリップを追加」-「ユーザー設定」を選んで、デジカメで撮影した写真やスキャナで取り込んだ画像、Webからダウンロードした画像などを「クリップオーガナイザー」で管理することもできます。
パソコンに保存済みのイラストや写真や動画なども「クリップオーガナイザー」で管理できる

パソコンに保存済みのイラストや写真や動画なども「クリップオーガナイザー」で管理できる

用途別のフォルダーを利用するなどして、パソコン内にばらばらに保存されている素材を上手に管理しておけば、あちこちのフォルダーを探し回らなくてもいつでもスムーズに必要な素材を探せます。

【関連記事】
・イラストの定位置はどこ?
・パワーポイントでのイラスト、写真の扱いについて





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。