メンバーズカード1枚あたりで2名まで同伴可能

コストコの会員になるには年会費(個人会員の場合4200円)が必要になるため、この会費自体を割り勘して共同購入している人もいるそうです。

ただし、コストコのメンバーシップカード1枚につき同伴者は2名まで。個人会員のメンバーシップカードは、家族カードを1枚発行でき(同一住所の人のみ)、この家族カードでも同伴者は2名までOKです。つまり、会員本人と家族カードの持ち主が揃っていれば4人まで同伴が可能ということになります。

もうひとつ、不定期に発行される無料体験のワンデーパスを活用する方法もあります。これまでにワンデーパスを使用したことのある人や、1年以内に自主退会した人でなければ1枚で大人2名まで入場できます。新しい店舗がオープンするときなどに発行されるほか、P&G社のサイトからパスを入手できることも!(※2012年3月7日現在スプリングフェア1日ショッピングパスを配布中、3月25日までの限定)

共同購入で賢くお買い物

オリジナルケーキはなんと4kg近くのボリューム

オリジナルケーキはなんと4kg近くのボリューム

コストコで1個単位で購入できる商品はブランド品や家電、家具、洋服、本・CD・DVD・ゲームソフト程度。それ以外のものは複数パックなどの大容量商品と考えておいたほうがいいでしょう。

例えばコストコで販売されているオリジナルケーキは、迫力の大きさでパーティにはもってこい。値段も大きさから考えると非常にリーズナブルです。……ですが、その内容量はなんと4kg近く! いくら子供が多く集まるパーティだったとしても、それだけの量を消費するにはお持ち帰りをしたとしても、総勢30人は集まらないと難しいかと思います。

大容量の商品をさばくのに最も簡単なのは、やはり共同購入。お友達どうしで割り勘して買うのです。肉、魚類などは1kg単位で購入し、お友達同士でシェアすると◎。ほとんどは生で販売されているので、切り分けてからそのまま冷凍保存しておくと便利ですよ。

また、家具も総革張りのソファが8万円以下……など割安なのですが、ほとんどはアメリカンサイズで「自宅玄関から入れられない」というケースもありえます。家具を置きたい部屋のサイズだけでなく、搬入口(玄関、窓)の寸法もあらかじめ確認しておくことが大切です。


>> コストコに欠かせない「必需品」とは?