ドロップチャームリング 材料

  • 丸小(ブロンズ)……適量
  • 丸小(ピンク)……20個
  • チェコボタンカットビーズ(水色 6mm)……4個
  • ソープストーン(8mm)……1個
  • パール(ライトブラウン6mm)……1個
  • スワロフスキーエレメント 5301または5328(サンドオパール 3mm)……8個
  • スワロフスキーエレメント 5301または5328(サンドオパール 4mm)……2個
  • 淡水パール(ゴールド系3mm程度)……2個
  • Tピン(古美金 0.6×35mm)……2本
  • キャップ型座金(古美金6mm用)……1個
  • テグス(透明 2号)……80cm
ドリップチャームリング

土台になる部分なので丁寧に!

1.テグス中央(黄色★)にビーズを通し、左図のように編む。これでヘッドの枠の部分ができる。

 

ドリップチャームリング

長さは自由にアレンジを

2.つづいてアーム部分を編む。テグスに新たなビーズを足しながらすでに編んだビーズをくぐり、スワロフスキーエレメント、丸小でアームを作る。
作りたいサイズに合わせ、必要な長さを編んだら、左図のようにテグスを回して、アームの輪を閉じる。
あまったテグスはできるところまで編み戻るか、目立たない位置で結び(この場合も余ったテグスを少しでも良いので周囲のビーズに適当に通してから)、切る。

 
ドリップチャームリング

ピンが歪んだら手で曲げて修正を

3.Tピンにスワロフスキーエレメント4mm、淡水パール、ソープストーンを通してヘッドのボタンカットビーズに通し、先端を丸める。
別のTピンでキャップ型座金とパールのパーツを作り、ヘッドに通したピンとつなぐ。

 
ドリップチャームリング

甘いカラーリングもブロンズで大人っぽく

完成!
全体の歪みなどを手で整えて、完成。

 
ドリップチャームリング

ボタンカットには水晶を使用

アレンジ
黒とロンデル付きメタルパーツ、スワロフスキーエレメント6000を使用しました。モノトーンゆえに引き立つ強い輝きが魅力!

 
ヘッドにピンをつけるとき、淡水パールと8mmビーズがこぼれないように、下のボタンカットビーズに通すのが難しいかもしれません。また、スワロフスキーエレメントは欠けやすいので、ピンを曲げる際は慎重に。

この2つさえ気をつければ、あとはそれほど神経質にならなくても大丈夫!
好きな素材を組み合わせて、自由に楽しんでくださいね!

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る


【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。