今回はこんな質問が届きました

Q.メイクブラシを買ってから、いままで一度も洗ったことがないのですが、なにかお手入れをしたほうがいいのでしょうか?


A.ブラシは毛並みが命。肌の上でスムーズに動かなくなったら洗いどきです

イメージ画像
メイクブラシは長く使っていると、ブラシの毛が肌にひっかかったり、色づきにムラが出るようになってきます。ブラシの毛がしっとりして、動きが悪いようなら洗い時です。

ブラシを洗う時、私は洗顔フォームやシャンプー(もちろん専用の洗剤でもOK!)を使っています。天然毛のブラシ類の扱い方は、人の髪の毛と同じ。

水に濡れているときは傷みやすいので、優しくもみ洗いましょう。ブラシから色が出てこなくなったらよくすすぎ、お湯にとかしたコンディショナーでリンスします。

しっかりすすぎ、必ず毛並みを整えて乾かします。まず毛並みを揃えながらタオルにはさみ、あらかた水分を取った後、さらに毛並みを整えて日陰で乾かしましょう。

もし急いで乾かしたい時は、ドライヤーを毛並みにそってあてましょう。弱風でも毛並みをバラつかせないように、気をつけながら行ってくださいね。

また、普段から使い終わった後は、テッシュの上で残ったパウダーを落としておけばキレイな状態が長続きしますよ。

山本浩未さんおすすめのアイテム

 

シュッシュとスプレーすると、ティッシュに汚れを移してくれるメイクブラシクリーナー。デリケートな天然毛のメイクブラシを傷めず、簡単に清潔な状態にします。時間がないときに便利。
ASTRAEA V.メイクブラシクリーナー 35ml 682円/アストレア ヴィルゴ





 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。