色数を抑えよう

どんなに片付いていても、様々な色が目に入ると、雑然とした印象になってしまいます。反対に、モノが多くても色の数が少なければ、きちんとした印象に。部屋に出しておく収納グッズや、オープン棚に並べておくモノは、色を揃えておくといいでしょう。
IKEAオーガナイザー

ホワイトをメインにして、はっきりした色を1色加えるとメリハリがでる

色にはその人の好みが反映されますが、清潔感が高まるホワイトは、キレイを維持する気力につながります。特に、キッチンや洗面所といった水まわりでは、その効果を利用するのが手です。片付けるのが苦手だったり、色選びに迷いそうなら、収納グッズをホワイトで統一することからスタートしましょう。

リビングダイニングに、細々したモノが溢れていませんか? そこも見せ方次第で、素敵な姿に変身します。