片付けたときはキレイになっても、すぐにまた乱れてしまうと張り合いがありません。ムリなくできてずっとキレイが続く、お片付けの魔法は私たちの憧れですね。お金や時間をかけず、センスもいらない簡単な方法をご紹介します。


目隠ししよう

多目的に使われるリビングダイニングには、形や大きさの違うモノがあってゴチャつきがち。そんなマチマチなモノをラックにしまっただけでは、見た目が悪くて片付けがいがありません。

そんなときに、手軽に使えるのが1枚の布です。片付けが終わったら、布でサっと目隠し。布の選び方次第で、部屋全体の素敵度が上がります。室内の色と同系色にすれば目立たちません。好きな色や柄を取りいれてアクセントにしてもいいでしょう。
食器棚の目隠しフィルム

見せたくない部分にだけフィルを貼って、飾る部分と隠す部分との使い分けもOK

食器棚のガラス扉も要チェック。棚にちゃんとしまってあるのに、ガラス越しに中が見えて、なんだか落ち着かないということはありませんか? 透けて見えるのが気になる場合は、ガラスに張れる目隠し用のフィルムがおススメ。半透明なら透け感があるため、圧迫感がなくてすみます。

布で隠すのは、ひと部屋一カ所程度に抑えておかないと、かえって目立ちます。そして見せる部分にはちょっとした気遣いを。