・クアハダ
クアハダ

クアハダ

デザートはスペインならではの「クアハダ」! 山羊のミルクを凝固させたもので、一見するとヨーグルトのようなルックスですが、この段階では甘味はついていません。ですので、これにハチミツをかけていただくのがクアハーダの食べ方となっています。ヨーグルトのようなプリンのような独特の食感(凝固感)が魅力の一品です。


・イクスカちゃんのガトーバスク
イクスカちゃんのガトーバスク

イクスカちゃんのガトーバスク

そして、デザートでもう一つオススメなのがバスクスイーツの超定番「ガトーバスク」。「エチョラ」のガトーバスクは「イクスカちゃんのガトーバスク」と名付けられています。構造的にはカスタードの入ったパイ(タルト)で、とてもシンプルで素朴な味わいですが、どこか懐かしく、食べ飽きない不思議な魅力を感じるのです。

デザート名の「イクスカちゃん」とは、バスクに住む女の子のお名前で、シェフのお友達だそう。そのイクスカちゃんの家で代々伝わる伝統レシピをシェフが教えてもらったことで、常時メニューに入れてあるとのこと。

ダークチェリーは入っていませんが、エチョラとイクスカちゃんの家でしか食べられない、唯一無二のオリジナルレシピによるガトーバスク。お試しあれ。


肉欲旺盛な肉食男子&女子にマストな一軒

器

器使いもユニーク

食べ終わった後、入り口近くから店内を見つめるピカソ若かりし頃の作「貧しい食事」がどういう意味で飾られているのかを考えていましたが、この絵の中の二人をエチョラのカウンターに座らせて、いともバスクらしい豪快な料理を食べさせたかったというオーナー&シェフの遊び心溢れる自信とお見受けしました。
スペイン料理にはスペインのワイン

スペイン料理にはスペインのワイン

リファインされた流行のモダン・スパニッシュもいいですが、仕事帰りの疲れた身体を旨い肉料理をガッツリ食べて元気にしたい人や、とにかく美味しく楽しく食べたい!というラテンなノリの人、バスク料理が大好き!という肉好きさん等々、様々な食いしん坊さんにオススメできる本町の万能スパニッシュ・レストラン。バスク料理、ガッツリ系の肉料理を食べたくなった時は是非どうぞ。


注) 当記事の掲載時にシェフを勤められていた山本シェフは独立され、
「アラルデ」を開店されております。
アラルデの記事はコチラ
http://allabout.co.jp/gm/gc/462838/
当記事は山本シェフがシェフを勤められていた当時の過去記事となります。



<DATA>
・店名: スペイン バスク料理「エチョラ (ETXOLA)」
・所在地:大阪市西区靱本町1-4-2 プライム本町ビルディング1F
・アクセス:大阪市営地下鉄四つ橋線「本町駅」25番出口徒歩約1分
・地図:Yahoo!地図
・TEL:06-6136-3824
・営業時間:11:30~14:00、17:30~24:00
・定休日:日曜


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。