1歳半から5歳まで使えるキックボード!
第1位:ミニ・マイクロ・キックスリー

子供が小さい頃は親が支えてあげるとベター

子供が小さい頃は親が支えてあげるとベター


初めての乗用玩具として、今一押しなのがこれ。セレブの子どもにも大人気の「マイクロ」シリーズに、子供の成長にあわせて3段階に形状を変化させられるタイプが新登場しました。

ハンドル部分に取り付けるサドル型のオプションにより、はじめは親が押したりランニングバイク的に楽しむ乗り物になります。次はリング状のハンドルを持つキックボードとして、最後は通常のT字型のハンドルバーを持つキックボードとして楽しめます。その結果、1歳半頃から5歳というかなりのロングユースが可能なのです。なお、ホイールなどの消耗品などは代理店にて販売しています。

マイクロシリーズは、路面をサーフィンするような独特の運転感覚が楽しめるのが特長。バランス感覚を養う乗り物としても最適です。

【DATA】
商品名:ミニ・マイクロ・キックスリー
価格:1万2800円(サドル、ハンドル2種付属)
対象年齢:生後18ヶ月~5歳
カラー:ピンク、ブルー
耐荷重:35kg
サドル高:2段階調整可
問い合わせ:マイクロスクーター・ジャパン
購入はこちらから

 


>> チビタス「子どもが喜ぶクリスマスプレゼント」特集へ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。