子供の体にフィットしてこぎやすい自転車

 

 

数ある子供用自転車でも、キャディラックのものがおすすめです。これを選んだ理由は、ブランドではありません。子供が乗ってみて、親が押してみて(支えてみて)最も優れていたからです。

見た目とは全く違い、非常に軽く、丈夫な素材(ステンレスなど)でできているため、女性(妻)でも簡単に持ち上げられます。

1. サドル

子供が乗りやすく、自分でこぎやすいものが一番だと思っていろいろと乗せましたが、このサドルの形が一番フィットしました。バナナの形のようになっていて、安定性が抜群。しかも、お尻が痛くなることもなくバランスもとりやすくなっています。

2. フェンダー

ステンレス製なので、雨などに濡れても錆びにくくなっています。長く使用したい自転車なので、少しでも長持ちしてくれる素材を選びたいですよね。

3. 補助輪
最初に乗るために必須な補助輪。通常、子供用の自転車のイメージだと、補助輪は「ガラガラ」と鳴りますが、この自転車は消音対策としてタイヤ部分にゴムを使用してるため、ほとんど音はしません。また、支えとなる部分も太くしっかりしているため、バランスがとりやすく、丈夫になっています。

4. タイヤ
画像を見ての通りですが、タイヤが太く摩擦抵抗部分も多いため、安定して乗ることができ、親が後ろから押しても簡単に進みます。非常に軽く、子供が乗っていてもほとんど重みを感じません。

■キャディラック 子供用自転車
メーカー:キャディラック
価格:1万6800円~
フレーム:HI-TEN STEEL
重量:12kg
タイヤ:16×2.125
備考:補助輪・ハンドル・ペダル組付 必要工具付き

※データは記事公開時点の情報です


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。