カゴを吊るす

カゴバッグのように持ち手のあるタイプは、フックに吊るす収納として使えます。子供部屋や寝室ではパジャマを入れたり、玄関まわりでは外出用の帽子やストールをしまったり、カゴを眺めて使いみちを考えるのも楽しそうです。
カゴ収納で見せるインテリア

カゴがあるとモノトーンの強さを中和してくれる

吊るす収納のメリットは、床がフリーになるので掃除がしやすくなること。その一方でカゴの存在が目につくので、見せる収納も意識したいところ。たとえばお揃いのカゴを3つ並べて、ワクワクするようなインテリアに。日本の伝統工芸、北欧、アフリカなど、カゴのもつ個性を取り入れてみるのも素敵です。見た目をイメージしながら、お片付けのモチベーションを上げていきましょう。

引き出しの中もカゴで片付けてみてはいかが?