人生なんて一瞬ですべてが変るから面白いのです!

客観的に彼女を見れば、失礼ながらちょっと寂しい気持ちになってしまいます。30代女性にとっては、もしかしたら明日はわが身かも・・・なんて不安に陥る人もいるかも知れません。でも、そんな彼女もわずか半年後に、今度は人生における幸せの絶頂にいるとは本人も露知らずだったのです。人生とは本当に一瞬で素敵な奇跡が起こるものなのです。

そのセミナーから1ヶ月後、あきさんは高校時代の同級生からの飲み会に誘われました。ある年下男性に女性を紹介するための集まりで、実際に既婚者もいる飲みだったので、あきさんも人数合わせで誘われたので決して合コンでもなかったそうです。でも、その1日が彼女の運命を大きく変えるのでした・・・そう実はその彼こそが、あきさんの未来のパートナーになる男性だったのです。

その飲み会では、主役二人はあまり盛り上がらず社交辞令的にみんなで連絡先を交換して終わったそうです。後日、あきさんが参加者全員に「先日はお疲れ様でした」とお礼のメールを出したところ、その主役でもあった6歳年下の彼からメールが届いたのでした。

そのメールがきっかけとなり、どちらともなく今度一緒に飲みに行くことになったそうです。その時点では、彼女は年齢的な差もあり全く恋愛感情はなかったとのこと。おまけに彼は口下手なので、彼も決して恋愛感情があるようには見えなかったので、あきさんは「なぜ、この人と一緒に飲んでいるんだろう・・?」と不思議にも思ったそうです。ただ一緒にいて居心地は悪くなく、客観的に「こういう真面目な人が、きっと家庭を大事にする旦那さんになるのだろうな」なんてボンヤリ思ったみたいですが。

何となくの3回目の飲みの時に、彼から初めて過去の恋愛について聞かれたので、過去の失敗した恋愛などについて話したそうです。そして黙って聞いていた彼が、しばらくしてモジモジしながら、いきなり「ボクと付き合いませんか?」と言ったのです。彼いわく、あきさんとは何か運命的なものを感じて、2回目に飲んだ時から徐々に恋愛感情を抱き始めていたそうです。

6歳年下で、まだ恋愛感情を抱いていなかった相手からの全く予想だにしていなかったいきなりの告白。その時点では、すぐには受け入れることも出来ずに何度も確認したそうです。それでも彼は付き合いたいと言ってくれたので、彼女も戸惑いながらも、まずは応じることになったのでした。

>頑張らなくてもベストな相手とは結婚するようなる理由とは?