79万5000円&30km/L!

ダイハツ・ミライース

ミラ・イースの売りはなんといってもJC08モードで30.0km/L(2WD)という驚異的な燃費。ミラと比較すると、約40%もの燃費向上を実現している


ハイブリッド車に匹敵する燃費を実現し、しかも両席エアバッグやABS、アイドルストップ機能を標準装備して79万5000円という、今までの軽自動車の常識より圧倒的に低燃費かつ低価格の『ミラ・イース』が発売された。果たしてどんなクルマか? 試乗速報は次号でお届けしたいと思います。(試乗記事はこちら

■車体

普通のミラより車高が5cmほど低いだけで、室内スペースも全く不満のないレベル。成人男性が運転席とリアシートに不満なく座れるレッグスペースを残す。写真を見て頂ければ解る通りデザインはシンプル。これといった個性を持たないため、ユーザーになったら飽きないと思う。

ダイハツ・ミライース

部品レベルでの低コスト化を突き詰めた結果、79万5000円~という低価格を実現した。燃費のみならず、このプライスタグも大きな魅力のひとつ


■エンジン

低燃費車ながら通常の軽自動車と同等の52馬力エンジンを搭載。一方、車重はミラなどより50kg軽く、動力性能面で不満を感じることなど無いと思う。むしろ活発に走ってくれるか? 変速機は常時最も効率の良い回転数を使うCVT。詳しくは試乗後にレポートします。

■燃費

従来の10・15モードで32km/L。少し厳しい数字になる新しい燃費モードJC08も30km/Lという信じられないほど良いカタログ燃費である。20~22km/L走るプリウスのJC08が30.4km/L。イースの実用燃費もプリウス並みの20km/L前後になるか?