ヴァン クリーフ&アーペルはおよそ一世紀にわたり、花々や鳥、蝶などの生きとし生けるものの姿をジュエリーの形で表現してきました。ジュエリーを作り出すあらゆる素材に精通することで、メゾンの手によって形作られた“自然”は、まるで生命が躍動するその一瞬を永遠の中に閉じ込めてしまったような、不思議な感覚をもたらします。


フリヴォル

「フリヴォル」ペンダント イエローゴールド×ダイヤモンド、39万9000円



写真の「フリヴォル」リングはヴァン クリーフ&アーペルで長らく愛されてきたコレクション。美しく輝くゴールドの花びらがダイヤモンドの中心へと向かうよう、立体的にセッティングされ、軽やかに咲き誇る花の様子を表現しています。

独特のフォルムをさらに際立てているのが、一枚一枚丁寧に磨きあげた鏡面仕上げの花びら。ヴァン クリーフ&アーペルは鏡とメタルの美しさに着目し、この「フリヴォル」コレクションを考案しました。このジュエリーは、ヴァン クリーフ&アーペルが多くのオートクチュールデザイナーと協力し、作品を発表していた1950年代、第二次世界大戦後の自由な時代の空気を今に伝えます。豊かな発想で新しいクリエイションを編み出してきたメゾンの歩みを密かにしのばせているジュエリーということができるでしょう。

■問い合わせ
ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク
Tel.0570-00-8202
http://www.vancleef-arpels.com/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。