眠るだけでトラブルレスのモテ美肌に!

ぷるぷる肌

たっぷり熟睡すると、肌の内側から潤いが! ぷるぷるモテ美肌も期待できそう!

 「美肌モテ女子になるための秘訣は、ズバリ、しっかり眠ることです」とは鴨下先生。そういえば、「質のいい睡眠は、肌を美しくするメリットがたくさんある」とは聞いたことがあったけれど、具体的にどんな効果があるのでしょう?

■質のいい眠りがもたらす3つの美肌効果
・ファンデーションのノリが格段によくなる!
・顔色が1トーン上がり、肌に透明感が出る!
・便秘が治り吹き出物ができにくくなる!


鴨下先生によれば、私たちの肌の新陳代謝は夜、眠っている間におこなわれるということ。したがって、しっかり眠っていればお肌はいつもピカピカ。ファンデのノリだって、透明感だって抜群というわけ。

反対に考えれば、睡眠不足が続いたり、眠る時間が不規則だったりすると、古い細胞がこびりついたまま新しく生まれ変われないんです。大げさにいえば、“顔がサビてる”感じ? 怖いっ! っていうか、汚いっ(笑)!

睡眠不足はカサカサ&パサパサの非モテ女子のもと!?

質のいい睡眠

目覚ましをかけずに自然と気持ちよく目覚めるのが理想の「質のいい睡眠」だとか!

  「質のいい睡眠がとれていないと、肌の皮脂量と水分保有量が低下するというデータもあります。カサカサ肌よりぷるぷる肌の女性のほうが、魅力的に見えますよね」と先生。よく眠っている人ほどみずみずしい美肌をキープできるというわけですね!

ところで、「質のいい眠り」っていうのは、どういう眠りのことを指すのでしょう?

「朝起きたときに、“あー、よく寝た!”と気持ちよさを感じるかどうか。スッキリ起きられる人は質のいい眠りをとっている、ということになりますね」とは鴨下先生。

しかも、人によっての適正睡眠時間は異なるもので、「5時間寝ればOK」という人もいれば「7時間でも足りない」という人もいるとか。要は、気持ちよく眠れたかどうかが、美肌モテ女子化へのカギということになるようです!

>>次のページでは、名ドクターの導眠方法をご紹介します!