日本語入力ソフト~文章を書く仕事をしているならATOKがおすすめ

多くのビジネスマンは、日本語入力ソフトとしてWindowsに標準搭載されているMS-IMEを利用していると思います。Office製品を利用しているなら、最新版のMS-IME 2010がおすすめです。Office 2010を利用しているならMS-IME 2010が標準で用意されていますし、Office 2007/2003のユーザーも、以下のサイトでMS-IME 2010を無料でダウンロードして利用できます。

MS-IME 2010のダウンロードページ

ただし、記者やライターのような毎日文章を書く仕事をしている方、または医学や法律などの専門用語を入力する機会の多い方には、ジャストシステムのATOKという日本語入力ソフトをおすすめします。変換効率の高さ、操作性、カスタマイズ性の高さ、専門用語辞書の充実など、文章を書く仕事をしているユーザーからの信頼は絶大です。

現在は、無料で利用できるGoogle 日本語入力などの日本語入力ソフトも登場していますが、これまでの実績とユーザーからの信頼感を考えると、ATOKの優位は当面変わらないでしょう。

ATOKは日本語入力ソフトの定番。文章を書く仕事をしているユーザーには、絶大な信頼感を得ている。画面は最新版のATOK 2011。

ATOKは日本語入力ソフトの定番。文章を書く仕事をしているユーザーから絶大な信頼感を得ている。画面は最新版のATOK 2011。


 

【関連サイト】
ATOK
ATOK無償試用版

Windows高速化ツール~遅くなったWindows高速化して仕事の効率を上げる