データベースソフト~顧客名簿や出納帳など形式が同じで大量のデータを管理する

顧客名簿や出納帳、商品在庫など、形式が同じで大量のデータを管理したいとき利用するのがデータベースソフトです。ビジネスで使用するデータベースソフトとしては、マイクロソフトの「Access」とファイルメーカーの「FileMaker」の2製品に絞られます。

「Access」は単体としても購入できますが、Officeのパッケージにも含まれますので、必要な場合は、Accessの含まれるパッケージを選択するとよいでしょう。Office製品の仲間ですから、当然、WordやExcelと操作方法も似ていますし、データの連係も簡単です。Officeユーザーなら、Accessを選択しておけばまず間違いはありません。

FileMakerは、"使いやすさ"で定評のあるデータベースソフトです。Windows版とMac版が用意され、データベースをホームページ上で公開する機能も用意されています(AccessはWindows版のみです)。MacユーザーならFileMakerでほぼ決まりでしょう。Windowsユーザーも、Officeとの連携は不要で、使いやすさを優先するならおすすめです。

Access 2011。Officeに含まれるデータベースソフト

Access 2011。Officeに含まれるデータベースソフト


 

【関連サイト】
Access 2010
Office 2010体験版
FileMaker
FileMaker無料評価版

日本語入力ソフト~文章を書く仕事をしているならATOKがおすすめ