理想よりも“目の前の結婚”の方が幸せなことを知る

目の前の幸せに気付いて、幸せな結婚を!

目の前の幸せに気付いて、幸せな結婚を!

理想通りの結婚ではなくても、相手に対して愛情があるのであれば、その愛を貫き通しましょう。結局、自分が理想だと思っているものが、本当に自分にとって幸せなのか?というと、また別の話なんです。人生において、人は大きいことだけではなく小さなことも選択の連続です。

実は今、自分が手に入れているものは、自分が今まで“選択してきた結果”なのです。

もっと言うと、今の自分に合うものを手に入れているわけなんです。その目の前の幸せや自分にとって合うものに目を向けずに、理想ばかりを追ってしまうのは、モーリス・メーテルリンク作の童話「青い鳥」と同じようなものです。あの童話では、チルチル&ミチルが“幸せの青い鳥”を探して旅に出かけるのですが、結局見つからずに家に帰ると、実は“幸せの青い鳥”は自分の家にいた、というお話です。

でも旅をして成長したチルチル&ミチルだからこそ、家にいる鳥がそうだったのだと気づくこと(=目の前にある幸せを知ること)ができたとも言えるでしょう。そして、今回、ご紹介した、「自分の感情を吐き出し、受け止め、客観視する作業」を行うことで、そのチルチル&ミチルの旅と近い効果はあるかもしれません。


心ではなく、頭で選択するクセがついていませんか?

ビジネスにおいては感情を出すことは良いこととはされないため、感情を押し殺している人も少なくはありません。また結果ばかりを求められる仕事環境だと、目に見える数字だけを見て判断しがちです。でも、自分にとっての本当の幸せを選択するときには、“自己と対話”をし、自分の心と向き合うことは大切です。

なぜなら幸せは、頭ではなく“心”で感じるものだからです!

幸せの選択は、心で判断しましょうね。


<ご参考まで>
・ 幸せな恋愛をする“愛する技術”とは!?http://allabout.co.jp/gm/gc/383536/

<お知らせ>
■毎週木曜日に記事を更新しています。次回は9/15(木)です。
■あなたの恋の悩み&エピソード教えてください!
正直、解決できるかどうかは分かりませんが、精一杯、一緒に考えます!(いただいたご相談は、ブログ等で紹介させていただきます!)
詳細はこちら↓(ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」内)
http://ameblo.jp/olhonne/entry-10617976788.html

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。