自分の心を整理させる方法とは?

自分の気持ちを紙に書いて、心を整理しましょう!

自分の気持ちを紙に書いて、心を整理しましょう!

心を整理する作業は2つです。
(1)自分の感情を吐き出し、認識する。
(2)(1)のときの感情を客観視する。

自分の感情を吐き出す方法はいくつかありますが、その中でも、紙に自分の気持ちを書いていく方法が簡単です。
静かな部屋で独りになって、「自分は今、どんな気持ちなのか?」「どうしてそう思っているのか?」などを、ただひたすら書いていきましょう。
自分の心を整理させるために、ブログを書く人もいますが、人に見られるため、“よそ行きの自分”で書いてしまう可能性が高いので、自分しか見ないものに書きましょう。

ここで大切なのは、誰かに自分の気持ちを理解してもらうのではなく、まずは“自己との対話”で自分の本当の気持ちを理解することなんです。

「付き合っている相手のことを本当に好きなのか?」「今、何に不満を持っているのか?」など、思っていることは何でも書いていきましょう。
実際に言葉にして書いていくうちに、今まで気付かなかった自分の心までも見えてくると思います。その思いを認識しましょう。ここまでが「自分の感情を吐き出し、認識する作業」です。