理想や世間の目に振り回されていませんか?

“理想の結婚”と“現実の結婚”との折り合いがつけられないと、“理想よりも大切なもの”を失ってしまうことも!?

“理想の結婚”と“現実の結婚”との折り合いがつけられないと、“理想よりも大切なもの”を失ってしまうことも!?

誰にでもそれなりには“理想の結婚”というものがあるものです。今付き合っている恋人が、その理想にバッチリ当てはまるか?というと、なにかしら理想通りにはいかないこともあるものです。

ただ、そのときに、“理想の結婚”と“現実の結婚”との折り合いがつけられないと、“理想よりも大切なもの”を失ってしまうこともあります。

例えば、Kさんは売れていないお笑い芸人と付き合っていました。彼のことは大好きだったけど、結局、お金のない彼との結婚は、自分の理想とは違うためにお別れをしてしまいました。でもその後、3年経っても、Kさんは別れたことを後悔しています。

“理想の結婚”と“現実の結婚”との折り合いをつけるのに一番大切なのは、“自分の心”だと思います。言い換えると、後悔しやすい行動というのは、結局は「自分の心に反した行動をしたとき」とも言えるでしょう。だからこそ、頭ではなく、心で感じることにもっと敏感になってみましょう。

「自分の気持ちが分からない!」という人も少なくはありません。でもそれは自分の本当の気持ちから逃げている可能性も高いものです。まずは自分の心を整理させるのが先決です。では、どうやって整理をすればいいのでしょうか?