定番フルーツからご当地お菓子まで

ドライマンゴー

ばら撒き土産の中でも不動の人気を誇るドライマンゴー

友達のばら撒き土産の定番といえば、お菓子とドライフルーツ。フルーツの種類は数あれど、やはりマンゴーがどのメーカーのものも味が安定していて、万人受けする美味しさなのでおすすめ。それ以外では、パパイヤなど他のフルーツを買ってみてもいいと思いますが、メーカーによっては日本人の口には合わない不思議な味(酸味がとても強かったり、妙にしょっぱかったり)の場合もありますので、ご注意を。

ラープundefinedプリッツ

これがご当地プリッツ「ラープ味」。スパイシーで病みつきになる味

ガイドの友人たちが会社のばら撒き土産としてよく買っているのがラープというタイのひき肉スパイシーサラダ味のプリッツ(5バーツ:約13円)。味もハーブの風味がきいていて美味しいですよ。ガイドは自分で食べるために必ずまとめ買いをします。最近ではトムヤムクン味のカール(15バーツ:約40円)も出ています。日本には売っていない「ご当地プリッツ」「ご当地カール」はタイらしさ満点でガイドの周りでも好評です。

 

タイの食材を活かしたハーブティー

ロンガン

タイのフルーツ、ロンガンのお茶。パッケージもキレイでタイらしいのでお土産としても喜ばれる

最近、よく見かけるのがタイのフルーツやハーブを使ったお茶。味もそれほどクセもなく、ほどよくフルーツやハーブの風味がきいています。ティーバックになっているので簡単に淹れられるのも嬉しいですね。また、最近では外国人向けに英語表記のパッケージのものも増えました。画像のお茶は99バーツ(約259円)。



■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。